広島&福岡 ~温泉ソムリエンヌ☆きららんの 温泉&神社パワーで心も体もデトックス♪~

大地の恵み温泉パワーで浄化&パワーチャージ、そして自分自身と向き合う神社のWパワーで、本来の自分☆キラキラ美人になりましょ♪


テーマ:
ホタルの里温泉を後に、次は以前から
気になってた「しらはなシンフォニー」
さんへ・・



ちょっと奥まったところにある
外見はポツンとした普通の一軒家の
ような佇まいです。

玄関を開けると元気な女将さんが
お出迎えしてくれました。

こちらのお宿、どうやら子宝温泉
としても人気のようで、その訳が・・・





※)注 ここからは大人の事情の話になります。

このケヤキのくぼみが女性、そして
側にたてかけられてる板が男性の
それぞれのシンボルを表すということで
こちらのショットダウン



斬新なアイデアです(爆)


一番おかしかったのは、女将さんが
立ち位置、そして板の挿入角度まで
細かく教えてくれたことです。

もうちょっと右!
角度が違う!!

などなど・・・・笑


そして板には「ご縁がありますように」
文字が・・(確か・・)

興味ある方はぜひこのショットを
記念にどうぞラブラブ



その後、露天のお風呂へ案内。

貸切できるので、まさにカップルや
友人通しでもゆっくり入れるかと。

一番大きな露天は先客がいたので
私たちは手前の左手の露天へ。





うーん、ここでも乳白色ブルーキラキラ

この色を見ただけでテンションが
あがりますラブラブ

脱衣場も別にちゃんと設けられてます。




そしてこちらのお湯のビックリは
湯の花の量と大きさ!




「湯の花が目にはいるとしみます」の
注意書きも・・

おそらくこの湯の花でお顔パックとか
してる人も多いのかもですね。

コップもあったので飲んでみましたキラキラ
クセもなく飲みやすかった~



まわりは何にもなくて、とっても
静かでゆったりのんびりできます。


露天のよいところは四季を感じれる
ところかもしれません。

私たちは冬だったので春や秋に
なると、そういった景色を愛でながら
さらに楽しめそうです音譜
ぜひカップル、夫婦、お友達などでどうぞラブラブ




『しらはなシンフォニー』
◆熊本県阿蘇郡小国町北里山川温泉
◆0967-46-3497
◆営業時間(日帰り)11:00~15:00
◆休み:不定休
◆入浴料:大人600円 子供(6~12才) 300円
     0~5才 200円
*********************
◆泉質: 硫黄泉(弱酸性低張性高温泉)
◆泉温: 53度(源泉かけ流し)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
広島の『湯会』でいつも集まる居酒屋の
マスターは、広島在住ながら、誰より
九州の温泉を愛するお方。。。

そんなマスターがいつも行ったか?と
聞かれっぱなしでいつも行けてなかった
温泉がこちらダウン

『ホタルの里温泉』

山川温泉の入口にあります。



そこまで大きくない共同浴場で
地元の方が管理・清掃されています。






ドアを開けると正面に当番の方が
座ってらっしゃいます。



右手が女性、左が男性の入口。

入浴料300円を払って入ります。



脱衣場も思ったよりキレイですキラキラ

すでにこの時点から硫黄の香りが
ほんのり漂ってます。







わ~ 浴槽になみなみ新鮮な温泉が
かけ流しになっておりますドキドキ

そう、ここは源泉100%かけ流しビックリマーク




しかもすごい湯量です!!


&湯の花も踊り狂ってます笑



お湯は熱めなので、熱い人は角に
水が出てる蛇口があるのでそれで
温度調整もできます。

お湯の感触も若干トロっとした感覚。

全てのバランスがよい・・といった
印象のとっても鮮度のよい温泉ですラブラブ


ちなみにこちら、お隣が公民館兼宿泊も
できるようで、そのお値段もなんと
1泊で1人2600円!!

しかも入浴料込ビックリマーク

食材の持ち込みもできるそうで
お布団もあるし、夏はバーベキュー
なんぞよさそうです。

ちなみに冬場は(2月いっぱいまで)
お休みされてるそうなので、予約は
3月からだそうですよ合格




『ホタルの里温泉』
◆熊本県阿蘇郡小国町北里字天神平1534-1
◆営業時間:8:00~22:00
◆料金:大人300円 小人100円
※電話はありません。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


先週末は別府、黒川、山川、満願寺と
湯巡りの旅に出ておりましたおんせん

そのときの一部レポートをぼちぼち
あげていこうと思いますので、興味
ある方はお付き合いくださいませ音譜

九州入りして最初に向かったのは
宇佐神宮。→って温泉やないんかい!


こちらはまた別に改めて・・・


そのあと別府温泉入りです。


街中の温泉をいくつか巡って、その夜の
温泉宿が今回ご紹介するお宿
「ゑびすや旅館」さん。





玄関を入るとえびすさんだらけ~キラキラ
なんか福が来る感じです笑


食事の最終時間が18:30分ということで
ギリギリの到着で、着いたらすぐ食事。

お風呂で一息する間もなく、お食事が
運ばれてきます。





料理は一部だけですが、全体的に
バランスよくて美味しいラブラブ

別府湾も近いので、お魚も新鮮で美味しいし、
豊後牛も甘くて美味ラブラブ。そして中でもここの
お宿の人気料理が「鰆のネギ味噌焼き」!

味噌をみりんやネギ、卵など約1時間
練りこんで、玉葱、キャベツ、ナスと
焼いたもの。

ふわっふわの食感で奥深い味わい。
ねぎの甘味がよい仕事をしてて、
キャベツやナスとの相性もバッチリ!


とにかく途中からお腹が苦しくて
お腹いっぱいになります!!



そしてこちらのお宿の魅力はたくさん
楽しめるお風呂音譜

こちらのお湯は、硫黄泉と単純泉と2つ
楽しめますおんせん

お風呂は1~3Fまであって、それぞれの
フロアが男女日替わりになっています。

その日の夜は女性が2Fで、男性が1F。
写真は1Fのものになります。

まずはお部屋からの朝日キラキラ



【月夜の兎(硫黄泉)】


【ジャグジー(単純泉)】
ちょうど朝日が昇る時間帯で
幻想的でキレイでしたドキドキ


【箱蒸し】


【満月の湯と露天風呂】


あちこち移動しながら、それぞれの
趣のことなったお風呂を楽しめます。


ちなみに2Fは岩風呂や露天風呂もあり
3Fには岩盤浴(有料)、そのほか
家族湯は24時間利用できます。


とにかく宿泊だと、どちらも楽しめますチョキ


そうそう、お風呂グッズはこちらダウン





タオルもえびすさんでかわゆい合格


お部屋はこーんな感じで広めです好




さて朝食ですが、朝食は食堂になります。


こちらも一品一品手作りされてて
どれも美味しくて完食~ナイフとフォーク


今回食べれなかったですが、すごく
気になったのがこのひすいまん


肉まんらしいのですが、皮にヨモギを
練りこんで、ヒスイの色になった(緑)
ことからみたいです。(1個350円)

食べ尽くしで、さすがに肉まんまで
食べる胃袋の空きが今回はなかった
ですが、こちらのお風呂は立ち寄りでも
OKらしいので、機会あれば次回
チャレンジしてみたいと思います。

しっかり皮にもえびすさんマークが
刻印されてて、えびす尽くしなので
縁起よさそうですよねキャッ☆



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

前回のつづき・・・


須我神社をあとにして、今度は奥宮へ。

そこから車で5分くらいのところです。

この看板が入口で、その横に車が
停めれます。






さて、登り始めると石碑がちらほら・・



この日は雪もちらついてて、落ち葉で
滑りやすく、ブーツはぐちゃぐちゃあせる


途中、湧水発見ビックリマーク




ちょうど一息いれるのにのよく、ここは
禊をする場所として手・口を清める場所
でもあるようです。

水が喉に染み入ります。


そしてまた進むとほどなく鳥居を発見。。




この鳥居をくぐると一気に空気が変わります。



この階段の両サイドにはたくさんの石碑が・・

階段何段くらい登ったでしょ?

だけど登ってる最中もワクワクが
止まらなくて、気づけば正面にコチラダウン






こちらが夫婦岩です。

厳密には3つあるので親子岩?!

スサノオノミコト、クシイナダヒメ、と
その息子を祀られてるそうです。

なんとも神秘的ですキラキラ


岩のそばにお札をいれる札箱が
ありますので、そこに須我神社で
購入したお札を入れて祈願すると
二宮参り完了ですキラキラ

岩の前に木の札がかけてあり、そこに
祝詞が書かれてます。

せっかくなので、それをあげられて
お参りするとよいのではキラキラ


今回は冬の訪問でしたけど、雪も
幻想的でとーってもキレイでしたよラブラブ

ここに行かれるときは、歩きやすい
靴などでおでかけくださいませ~




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


続きまして、お次はこれまた予定外の
「須我神社へ。。。

ここは日本初の宮と言われており、
素戔嗚命(スサノオノミコト)
櫛稲田姫(クシイナダヒメ)の夫婦が
初めて新居を構えた地なのでもあります。







また、そのときにスサノオさんが詠んだ
歌が最古の歌として、和歌発祥の地
としても有名です。




ベル詳細はたびねす記事もどうぞダウン
ベル
http://guide.travel.co.jp/article/8469/




そんな新婚ラブラブな神社ですが、
ここで珍しいのが全国からも問合せが
あるという「剣のお守り」です。




スサノオノミコトが、ヤマタノオロチを
退治したときの十拳の剣(とつかのつるぎ)。


厄災や悪縁、迷いなど払ってくれるのに
ピッタリかもグッド!
(お守り1つ600円)


またここでは二宮参りというものがあり
ここでお札を買って(1枚1000円)、
奥宮で祈願すると成就するらしいです。


今回は私たちは買ってませんが、その
奥宮もせっかくなので行ってまいりました。



つづく・・・














いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。