先日、イーブルなごやで行われた「学びのつどい」に参加しました。

テーマは、「楽しいプロジェクトの進め方〜やる気を引き出すヒント」です。

講義内容は、リフレーミングと合意のコツのワークでした。


リフレーミングとは、ある物事を今の見方とは違った見方をし、視点を変えることで気分や感情を変えることです。

ネガティブな思考をポジティブな思考に変えていくという心理学的方法論です。

舞夢では、既に心理カウンセラーの奥園先生の研修で学んでいたので、ワークの進め方もスムーズに出来ました。

リフレーミングにより、自分の気持ちを切り替えて問題解決できることがあると改めて再確認できたワークでした。


又、合意(納得)を作るコツは、まず皆がアイデアを出し合い、全員が話を共有します。

次にその考えの理由の共通点を探して掘り下げていきます。

共通点が見えたら、今度はその理由を実現する為のことを改めて考えます。

これらのプロセスを踏むことで話し合いにそれぞれの意見が反映されて、納得ができ、全員が前向きに取り組めることを学びました。


今回、学んだ2つのことを、今後、舞夢でイベントや研修を行う際に積極的に取り入れて、楽しい企画を行いたいと決意を新たにしました。


障害者サポートセンター舞夢

けいたん