みなさん、こんばんわー!!
ついにスタッフ紹介も最後となりました。
ラストバッターは「ずっきー」です。
僕は静岡県の浜松市在住なので唯一の静岡スタッフです。(笑)

そんな「ずっきー」は現在大学院2年です(^^)
来年は社会人なので修士論文研究で多忙な日々を送っています(T_T)

今回はずっきーにとっての夢フェスについて 話したいと思います!


そんなずっきーが初めて夢フェスと出会ったのは 2010年9月のことでした。

それまでのずっきーの大学生活は

体育会サッカー部でサッカー
成績もわりと優秀
アルバイト(3つ掛け持ち)
飲み会(今でも

こんな日々を送っていました。

ありきたりの大学生活。
静岡という周りにライバルのいない学生生活。
そんな生活に満足していました。

そんな自分を変えたい!と感じて
夢フェス10に参加しました。

他のスタッフのブログにも載っていた通り
夢フェスでは言葉にできないほどの衝撃を受けました。

もちろん、夢フェスは自分を変えてくれる場所ではありません。
自分を変えるきっかけやチャンスを与えてくれるところです。

夢フェスに参加したことで


国連の会議に発表者として参加する行動力を養うことができた

学生の間にJリーグで働こうと考えた

留学生関連のイベントの企画をしたいと考え始めた

英語が話せないのに某大手外資企業のインターンに参加

某大手化学メーカーの内々定を勝ち取った

そして、何より笑顔で毎日を送ることができている


夢フェスが土台となり
様々なことに挑戦し
また様々なことを乗り越えることができました

夢フェスと出会ってなければ
今の自分はいません。

あれから3年。
今回はスタッフとして夢フェスに携わります。
まだまだやるべきことはたくさん残っています。
そんな中、学生生活最後の挑戦。


いろんな思いが集まる夢フェス
夢フェスがみんなの土台になる。
みんなが羽ばたく巣になる。
みんなが変わる。


そんな空間を提供していきたいと思います!
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

夢フェス13スタッフ ずっきー
AD