水槽第Ⅲ章【prologue】 | FeiGieの海水魚ブログ

FeiGieの海水魚ブログ

日々のストイレスを海水魚の世話をして解消しています。
しかし、時々カウンタ-を喰らってこちらが倒れそうな状況になったりもします。
立て~。立つんだフェイジィ!!

 Hello my friends, まだ、残暑厳しい日々が続きますが如何お過ごしでしょう。キョロキョロびっくり

僕は少々ヘタリ気味で・・年齢はごまかせませんね。。チュー

水槽計画もまだまだ進んではいません。DCポンプは決まりましたが濾過槽のシステムを強制濾過にするのか、それとも最低限度のナチュラルシステム化するのか、スキマーオンリーのみのベルリン?もどきにするのかとか・・全く決まっていません。プンプン笑い泣きキョロキョロ

しかし、基本的に小さなOF水槽なので、お魚は1~2尾くらいしか入れられないです。っが、僕は珊瑚飼育が苦手なので・・っというより魚しかうまく飼育できた事がないです。ニコニコ爆  笑照れ

【ケントロビーゲさんのスミレ】凄い色や~。

 

今度は、LPS、SPSにも、挑戦してみたいです。

しかし・・お魚・・ケントロ好きだし・・珊瑚きっと喰うだろうし・・。

きっと、底砂は敷かないからベントス系は無理だなぁ。

底砂敷かないと・・PH安定しないのでは?と考える方もいるでしょうが僕は敷かない派です。キョロキョロ何故ならいくら掃除をしてもどんなに注意しても底砂の中は全く通水しません。それがどうしたの?っと思いの方もいるでしょうが、底砂の中を通水できないとやがて嫌気化します。つまり、定期的にデトを抜いていても底砂の中は真っ黒に嫌気化します。

例え多くの微生物、環虫類等を入れていたとしても脱窒素還元は僅かしか起こり得ません。何故か?底砂の層が薄過ぎるからです。水槽はあくまでも閉鎖された特殊な環境に過ぎません。濾材も、ライブロックとて、いつかは寿命は尽きてしまいます。えーんガーン

 

レンテンはいつか一緒に暮らしたいです。シマや、スミレより慣れやすく餌付けも易しいです。結構大きくなりますよ~。ニヤリ

 

憧れのペパーミントエンゼルです。実物を見たことがあります。笑い泣き

水深の深いところに棲んでいる子なので凄い色をしています。ラブ

ほとほと見惚れていました。シマより慣れてましたね。びっくり

 

シマです。シマといってもこの子はバヌアツ産?の子ですね。

最近は中々見なくなりました。シマは人気ですが個体差が大きくうまく馴染むまでが苦労する子です。また、白点にも弱いですね。いかにして、早期に腸内フローラを改善し、餌を喰わす事ができるかが勝負です。なんしか、弱い子なので単独で飼育し、餌を爆喰いする様になればいいのですが。ヘタレな子が多いです。まだ、スミレの方が強いかも。

 

ソメワケヤッコです。この子も中々難しい子です。

初めて入れた魚がこの子でして、あっと言う間もなくお☆様に・・。

海水魚の難しさを身をもって体験しました。ガーン

気は強いほうです。シマを先に2か月単独で入れて、その後にソメワケの小さめの子をいれたのですが・・あっという間にシマは完敗の憂い気目に・・。えーん

 

 

 

水槽照明はスポットのやつでいいかなと思っています。

 

 

 

 

台風が来ていますね。明日は、ヤバそうな気が・・。

 

どうぞ台風に備えて下さいね。

 

では、御機嫌用。

 

 

会員№24          会員№20