不思議な海のゴミ拾い〜 | 全ては流れのままに〜ひたちなかクリスタルボウル奏者 高松稚子〜

全ては流れのままに〜ひたちなかクリスタルボウル奏者 高松稚子〜

「主婦では終わりたくない」そう思っていた私が辿り着いたエネルギーの世界。一生懸命に学んできた中で、ある時ふと気が付いた自分のこと。「今」は全て自分が創り上げた世界であり自分が望み変えられる世界。エネルギーを学んだ一主婦のブログ。

こんにちは。


昨年からずっとしたいと思っていた海のゴミ拾い。

FBでその活動をされている方と繋がって参加するようになったんですニコ



聞けば、もう4年前から1人で始めたと聞いてすごいなぁと思ったんですよね。



私も一度、近くのゴミが多い場所のゴミ拾いしたことあるんですけど、拾ったものって結構重くて腰にきたぁ〜😭


帰ってから、洗って分別したら、更に腰にきて、もうできないかもって思ったんですよね。。



だからこそ、すごいなぁって思ったんです。



今は、市役所に行くとボランティア袋がもらえるので、あとは連絡すると業者がゴミを持って行ってくれるので助かりますね。




只今、二箇所の海のゴミ拾いに参加しています。

一つは大洗の海に鳥居⛩がある付近なのですが、

10月の台風の後はいつもと違う漂着物とその多さに驚きました。

今回はこのゴミが多いなとかあるんですけど、やっぱりいつもあるのはプラスチックですね。

あとスポンジも多い!


こんな感じで自然物と人工物を海がまとめて陸に上げてくれてます。




もう一箇所は、姥の懐と呼ばれる場所なのですが、ここはもう吹き溜まりというくらいに色んなものがあります。。

日々、堆積してる感じで臭いもすごい。

昨年末に、ここのゴミ拾いをした後に動画を撮ったら揺らしてないのに画面が小刻みに揺れて不思議な体験をしました。




興奮して「ほらぁ〜!」とうるさい私の声入ってますが😅




そして、翌日、洗濯機から海藻のプレゼント?もあったり不思議な出来事が続きました。


持ち帰ってはないし、結構大きいので服についてたのは考えられず、子供たちがゴミ拾いのお礼じゃないかと言ってくれたのでそういうことにしました♬



最初は、海のゴミ拾い。

捨てた人への怒りがあったんですけどね、綺麗になった海岸を見るとその氣持ちも晴れて私の心も成長できたようです(笑)



今では、人が捨てたゴミも自分ごと化出来るようになって、綺麗になれば海の生き物に迷惑かけることも少しでも減らせるし、


マイクロプラスチックになって、また人間に返ってくることも少しでも減らせるかな!


と、今自分ができることをみんながして行くことで世の中って変わって行くと思います。


大きなことをしなくても、日々の生活の中でのちょっとの取り組みでいいと思いますニコ



ラップを使わず、蓋つきの器に入れるようにするだけでも、ほんとラップ減りますよー!




マイボトル、マイマグ持つとペットボトルも減らせます♬






スタバでは、マイマグ持っていくと20円引き!




時間がある時に、薄くなった靴下を、薄くなった靴下で当て布〜とか麻紐でタワシ作ってみたりね、自分がやろうかな、やりたいなってことでちょこっとエコしてみると楽しいですよ♬