食中毒から思うこと〜やっぱり自分を大事には大事〜 | 全ては流れのままに〜ひたちなかクリスタルボウル奏者 高松稚子〜

全ては流れのままに〜ひたちなかクリスタルボウル奏者 高松稚子〜

「主婦では終わりたくない」そう思っていた私が辿り着いたエネルギーの世界。一生懸命に学んできた中で、ある時ふと気が付いた自分のこと。「今」は全て自分が創り上げた世界であり自分が望み変えられる世界。エネルギーを学んだ一主婦のブログ。

こんにちは🌿



5月って過ごしやすい気温で一番大好きな季節!


なんですけどね、食中毒の季節でもあるんですね。。


それを嫌というほど味わった数日前。




長女が、高校のイベントに出かけた日。

田植え体験をして、とても楽しかったのですが、夕方、LINEが来て頭痛が酷くて戻してしまったと。

なんとか電車で帰ろうとしましたが、何度もやってくる嘔吐により学校に戻ることにしました。



学校まで片道90分。

もう心配で心配で仕方ありませんでした。

もしかしたら、熱中症かもしれないと家に帰らずにそのまま夜間診療に行きました。



かなり体力消耗してるにもかかわらず、2時間半待たされて診断は「感染性胃腸炎」でした。

緊急性がないと何も処方してもらえず

家に着いたのは夜中の1:30。

感染性胃腸炎は、処方はなく菌を出すしかない壮絶なもの。

いわゆる食中毒ですね。



多分ですが、田植え体験した先の農家さんでご馳走になったお昼ご飯かなと。

他の生徒、先生含め10名だったので、1/10の確率というか、それだけ長女の免疫力が下がっていたのでしょう。



翌日には39.8℃の高熱が出ましたが、吐き気は治り、徐々に回復していきました。

身体の自浄作用って凄いですね。

これでもか!!!というくらいに出そう出そうとする。

最後は熱で留め!!!



菌がいなくなれば、回復も早く3日目には食事も出来るようになりました。

本当に良かった。

そして、よく頑張ったえーん





今回のことで、何を感じたか、気付いたかを聞いてみたところ。

「頑張り過ぎない」

と長女は言っていました。



若いと動けるんですよね、肉体は!

でも、長女は結構敏感で繊細なので心が疲れてしまうことがあります。





この前、お友達が言っていました。

身体は、脳は「動ける!行けるよ!!!」

と言っていても

心が「え〜無理っしょ」

と言ったら、強制終了かかるんだよねって。




それが、先週起きていたのに、2日くらい休んだだけで、また動いてしまったから、更なる強制終了。


これはキツかったえーん

見ていた私までトラウマになるほど。

ご飯は梅干し入れて炊いてます。。




この心と身体の関係性は、人それぞれ違うと思います。

心が強い人は、結構動けちゃうと思うんですよね。

でも、みんながそうではないので、自分だけの限界というのを知らないといけないなと思いました。





それは、自分と向き合って会話できないと分からない。

身体は元気だけど、心は?

行きたい?

行ける?

ちょっと無理そうかな?

ちょっとでも無理ならやっぱりやめておこうか。




その、ちょっとに氣付いてあげられるのも自分なんですよね。










2000年頃から物質文明からエネルギー文明に切り替わったといいます。

物質文明は、破壊と分裂によって物を作ったり、地位や名誉を手に入れたりしてきました。


エネルギー文明は、拡大です。

隠されたものは暴かれ、我慢する凝縮のエネルギーは逆に辛くなるだけ。



もっと心を開いて、人と繋がり、広がっていくことが自然な流れで、生きやすくなります。


もう、物であるこの肉体も我慢や無理で押し留めるのは厳しい時代になってきてるんだなと感じました。




自分を開き、やりたいこと、好きなことをやることで、人が喜び、伝わり、広がっていく。

人と比べることも必要なく、やりたいという自分の軸はしっかり持つこと。

それが、周波数となり、同じ周波数の人が必ず集まってくるわけだから、ワクワクしたり、楽しんで出来るってポイントで、その幸せがまた周りに循環していく。




そんな世界が広がっていったらいいなぁ。

食中毒からそんな妄想をしていました。




長女は若いので好奇心もあって色々やりたいんですよね。

でも、自分が決めて生まれてきたキャパがあるからそれに合わせて行動するしかなくて、限られているから不幸ではなくて、身体が健康で、美味しくご飯が食べられて、好きなことができるだけで幸せなんですよね。






日々当たり前にしていることができるって元々ありがたいことで、まずそこに感謝なんだなぁということも今回氣付けたのではないかなと思います。




あれだけ辛い経験をしないと、当たり前のことに感謝できないものですよね。

誰でも一度は本当に辛い経験ってしているから、私もこうやってブログを書きながら初心にかえっています。




皆さんも、美味しくご飯が食べられて、家族がいて、雨風しのげる家があって、動ける身体があって、お友達がいて、生きていることがどれだけ幸せなことかを改めて感じてみて下さい。


感謝の氣持ちは、本当に心が洗われて幸せな氣持ちになります。

それって免疫力もアップ⤴️すると思うんですよね!

そして、忘れてはいけないこと。

自分に感謝するということ!!!




いつだって自分を褒めて、労ってあげて下さい。

食中毒にもインフルエンザにも、病気にもならない身体になると思います。

自分を大事にすること、それが一番の健康法かもしれませんね🌿