たまにはエネルギーのお手入れを | 全ては流れのままに〜ひたちなかクリスタルボウル奏者 高松稚子〜

全ては流れのままに〜ひたちなかクリスタルボウル奏者 高松稚子〜

「主婦では終わりたくない」そう思っていた私が辿り着いたエネルギーの世界。一生懸命に学んできた中で、ある時ふと気が付いた自分のこと。「今」は全て自分が創り上げた世界であり自分が望み変えられる世界。エネルギーを学んだ一主婦のブログ。

こんにちは。

10連休も終わりですね。
あっという間!



私は、毎年GWは長野へ移住した姉と両親のところへ遊びに行きます。



5月の長野はとても氣持ちが良くて、バルーンフェスティバルも開催しているので、それも楽しみの一つ。




そして、今回は、いつか姉妹でクリスタルボウル演奏会を開催したいと思っていたことが現実化しました。


長野へクリスタルボウルを乗せての運転はドキドキしました!


いつもよりも安全運転で向かいましたが、やっぱり100キロくらいの速さがストレスないですね♬




茨城で何度か開催した三重奏や二重奏の経験があったからこそ、姉妹二重奏もご参加の皆様に喜んでいただけました。




地元の着物リメイク作家のサンバ千恵子先生の衣装をお借りして、目目でも楽しんでいただきました。




クリスタルボウルは、かなりの振動が身体に、エネルギー体に伝わるので感情の浄化がおきて涙が出たり、


花粉症で詰まっていた鼻の通りが良くなったりなど演奏後には様々な変化が起きました。




エネルギーの流れを整えるってホント大事。



私は翌日、入院している母の病院へ行って、帰りにもう一つの楽しみでもある温泉♨️に行きました。



そこで食べた揚げ物がダメだったのか、夜、胃腸の調子がよろしくない。。


たまになることなんですけどね、なんともムカムカすっきりしなくて、エネルギー滞って止まっちゃってる感じ!






そんな話をしたら、姉が音叉とハンドヒーリングをしてくれましたラブラブ


姉のヒーリングってほんとーに即効性があるんですよ〜やっぱり看護師って仕事柄なんでしょうか。


胃のところに音叉を当てていた時に、あったかい飲み物を飲んだ時のようなじんわりとあったかい感じがしました。


そして、脚がビリビリとして、胃腸の不快感が和らいでいくのを感じました。




終わってから、あのムカムカがない❣️

いつもならずっと続いていて、翌朝にならないと良くなっていないのに、こんな短時間で不調がなくなるって、やっぱり音叉ってすごいなぁと感じました。



振動ってリラックスもするし

決まった周波数でピンポイントに調整できるから

効果絶大なんでしょうね。




多くの方に、困った時に受けられる体制を姉も考えているようなので、是非、辛い時には連絡してみて下さいねピンク薔薇