全ては流れのままに〜ひたちなかクリスタルボウル奏者 高松稚子〜

全ては流れのままに〜ひたちなかクリスタルボウル奏者 高松稚子〜

「主婦では終わりたくない」そう思っていた私が辿り着いたエネルギーの世界。一生懸命に学んできた中で、ある時ふと気が付いた自分のこと。「今」は全て自分が創り上げた世界であり自分が望み変えられる世界。エネルギーを学んだ一主婦のブログ。


テーマ:
こんにちは。

まだ咳が良くなりませんが、やっぱり咳は残りますね〜。
声もガラガラです笑い泣き

昨日は、次女の陸上記録会だったのですが、とても良いお天気で空がキレイでした。


でも、日焼けも酷くて、これは明らかに火傷です!!!


先生たちは、しっかりと日焼け対策してるのに、子供たちは焼け放題。

いつも疑問に思うこと。

日焼け対策するってことは、良くないと分かってるのに子供は日焼けするのは良いことなのかしら?

自己防衛出来ない我が子も我が子なのです。
気づくかなぁと思って、日に焼けるから上着を足にかけておきなよーってあえて言わなかった私も私ですが。。

歩くと響くほど焼けたので今日は休ませました〜朝からずっと冷やしてます。



まぁ、こんな感じで我が家のやり方をしています。

それおかしいんじゃない?と感じたら、特に教育の現場ではブレずにうちのやり方を通させてもらってます。




そんな今日の朝、Facebookで見かけたお友達がシェアしていたこの動画をご紹介したいと思います。

私は、3年前にこの動画を観ました。
ちょうど長女が中学校に行きたくない、行かない!と言い出した頃。


もうどうしようもできなくて、親としてどうしたら一番いい選択なのか?分からなくなっていました。


前から知っていたけど、観ていなかった。
ちょっと観てみようと思ったら、物凄く心に響くものでした。




私は号泣しました。
感動というか、私は自分のことばかり考えていて長女の氣持ちに寄り添えてなかったことに泣いたんです。


学校に行くことが当たり前で大人になった私の考え方を、長女が壊し、この動画が後押ししてくれました。




子供にはもっと自由に、自分の可能性を広げて欲しい。



学校教育を批判するわけではないけど(批判してるか〜笑)、どうしても大人になって上司の、会社の言いなりになるような仕組みを学校にも感じてしまう。

先生によっては、生徒の芽を積んでしまったのを目の当たりにしたこともありました。


歴史が大好きだった子。
歴史が嫌いになってしまった。



先生も大変だと思うけど、純粋で可能性をいっぱい持った子供たちを、その才能を生かしていける場がもっと増えて、当たり前のように入っていける環境が増えて欲しいと思います。



そして、親だったり、先生だったり、大人から自信を奪われ大人になった人たちも多いこと。

こんなにも長い間、自分を責めて卑下して、本当に辛かったと思う。




前のブログで書いたけど、自分を大事にすることが地球を救うことに繋がっていくこと。

まずは、自分を労わることが出来てない大人が多い。

そのストレスは、子供にまで影響がいっている。



ここに気づきたいなと思います。

人に対して「もう無理」「どうせダメだ」の前に、その言葉を自分に浴びせるのを今日からやめてみる。

それだけで、少しずつ何かが変わってくるんじゃないかなーと思ったのでした。



改めて、植松 勉さんの動画を観て今朝も泣きました。

観たことある方も、ない方も、是非観て欲しい動画をどうぞー!!!






Ameba人気のブログ

Amebaトピックス