全ては流れのままに〜ひたちなかクリスタルボウル奏者 高松稚子〜

全ては流れのままに〜ひたちなかクリスタルボウル奏者 高松稚子〜

「主婦では終わりたくない」そう思っていた私が辿り着いたエネルギーの世界。一生懸命に学んできた中で、ある時ふと気が付いた自分のこと。「今」は全て自分が創り上げた世界であり自分が望み変えられる世界。エネルギーを学んだ一主婦のブログ。

こんにちは。


宇宙元旦と言われる春分の日に

クリスタルボウル三重奏を開催しました。



世の中がざわついている中での開催は

主催者としては悩みどころ。




市からの要請で会場が3月いっぱい使用禁止

そんな流れもありつつ

5分もしないうちに

次の会場が見つかった奇跡✨




借りられたのだから開催していいというサイン

それを信じて

心配もせずに

当日を迎えました。




私たちを勇氣付けてくれたのは

「こんな時だからこそ開催して欲しい」

参加者さんからのメッセージでした🌈




家を出た時には吹いていなかった風が

会場の土地では吹き荒れて

車のトランクがちゃんと開かずに

挟まれそうになったほど(笑)




そんな大転換を思わせるシチュエーションの中

30名様が県内はもちろんのこと

千葉や都内、長野からもお越し頂きました。




【自分の感覚はもっとも信頼できるメッセージ】

というテーマでしたが

こんな時代だからこそ

色んな情報に惑わされることなく

じゃあ、自分はどう感じるかな?

たっぷりと自分を感じていただきたい。




自分という存在を大事に

信じてあげる。





目の前で起きることは

全て必然だとしたら?

不安の視点から見るのか

一歩引いて客観視するのか

それだけでもかなり変わってきます。




不安ということは

自分を信頼してないからなんじゃないか

最近思ったことです。




宇宙の一部の私なら

全て繋がっているわけで

私の視点によって

世の中も変わるとしたら

どんな自分でいたいのか??



ここ、私も改めて意識したいと思います❣️