大須骨董市、予算どのぐらいで着物は買える? | 名古屋市緑区・名東区|着物を楽しむ個人着付け教室【ふぇりちた】

名古屋市緑区・名東区|着物を楽しむ個人着付け教室【ふぇりちた】

名古屋市緑区・名東区の個人着付け教室です。
「らくちんでキレイ」は当たり前、身体と心に響く心地よい着付けを不器用さんのたメソッドでレッスンしています。

着物でおでかけなど、着物ライフを応援しています。

〜 身体と心が喜ぶ心地よい着付け 〜

こんにちは。
名古屋の着付け教室【ふぇりちた】のかほ、こと、河西美穂です

緑区・名東区藤が丘で少人数制のレッスンをしています。
東洋医学を取り入れた体に優しい着付けで、気軽に着物楽しみませんか?

 

☆ 公式サイトはこちら ☆


 

昨日は久しぶりに大須骨董市に行ってまいりました。


 大須観音骨董市に行ってきました♪



じつは昨日はそれほど着物を買うのに適した日ではなくて😅


🙅 雨が降りそう(朝方は降っていたらしい

🙅 平日


この二つが重なると、出店される着物屋さんが減り、また、出店される着物屋さんもここぞ❗️な着物はあまり持っていらっしゃらないらしい。



やはり


🙆 休日・週末

🙆 お天気がいい


と、お客さんも多いので、着物屋さんも張り切ってくれます(笑

そのぶん、混むので、いいものが欲しいのなら朝一で❣️(夜明けとともに 笑)になるのですけどね😅


そんな昨日でしたが、というか、だからこそ?なのか、10時前スタートという骨董市にしてはのんびりスタートさんでも、掘り出し物をみつけましたよ❤️



骨董市に行ってみたいけれど、着物や帯ってどのぐらいから買えるの??


そんな方のために、わたしのお買い物をご紹介。

骨董市は、正直なところピンキリです。

良いものは何万もします。

でも、プチプラのものをご紹介させていただきますと




骨董市に着て行ったこちらの着物、骨董市で買ったもの😅

お値段1000円の単衣の紬?

紬といっても、ごわごわした感じで高級感ナッシング❣️

昔の人が普段着に着てたんだろうなぁと思わせる気楽な着物(笑


昨日は



名古屋帯二本(奥)

どちらも八寸、ただし、未使用ですか?ってぐらいのかなり美品。

どちらも1000円。


手前二つはちょい使用感のある半幅帯。

ただし、一本500円。




こちらは材料用のモスの襦袢。

穴も開いてて、汚れもあります。

帯に作り変えるつもりで購入。

500円。



ほかにも、500円で購入の襦袢で名古屋帯を作ったりしております。





感覚的に、そこそこ着られるかな?なもので1000円ぐらいから。

500円は基本材料用。


わお❣️素敵‼️で状態良いと桁が変わる。

←大須の骨董市では少ない😅


そんな感じでしょうか😁


ちなみに、上にも書きましたが、平日は材料用が多くて、良いものは少ないそう。

雨が降りそうなら、なおさら。

良きものが欲しい方は、お天気の良い週末を狙った方がいいかも?


わたしは基本材料探しが目的です。

そのまま使えるものに出会えたらラッキー❤️

……今回、材料は(溜まってるので)少なめですが。


大須商店街の方がお話しされていましたが


大須には皆さん、安いものを探しにくる。

だから、高いものをおいても商売にならん。


のだそうで💦




【開催中のキャンペーン】

  Pay Pay始めました!キャンペーン

 

 

Instagram 毎日のコーデ写真を発信中 矢印 河西美穂のInstagram
line プチおでかけのお誘いもお送りします 矢印 着付け教室ふぇりちたのLINE@

柄 着付け教室【ふぇりちた】
 名古屋市緑区浦里(Pあり)
 名古屋市名東区