【垂れ流し日常報告】
※このブログにメッセージ等を頂いても夢丸には届きませんのでご了承下さい

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2019-05-23 22:01:51

五月二十三日(木)

テーマ:ブログ
前回書いた内容が近所の食堂の話という、皆様から何のシンパシーを得られない内容であったのだが、実はその日ひっそりと誕生日を迎えていたのでありました。


誕生日を迎え、ハッとするのが免許の更新日。
普段全く使用しないので存在を忘れかけている。
そして無駄にゴールド免許なので、更新が五年刻み。
手続きを失念する可能性が大だ。

気がついたら失効、という事態だけは避けたい所である。

「でも、更新時期が近くなったら、ハガキが来るでしょ?」
と言われるのだが、来た記憶が無い。

住所変更は届け出ているはずなのだけれども。

うーん、ミステリー。

なので毎年誕生日が来るととりあえず免許証を見て、今年が更新にあたる年なのかをチェックする癖がついている。


さて、更新はいつかな?


『平成34年』

わ、わからん!
ただでさえ分かりづらい所、もう令和になっちゃってるんで、こんがらがって更に分かりづらい!

一体、何年後なんだ!

まだ今年は元年なので換算しやすいが、年々良く分からなくなってくる事、必至。


…うむ、令和4年か。(多分)

忘れそうだな。

もう、マジックで上に小さく書いておくか。(令和4年)って。



…でも、本当に令和4年で合ってるのだろうか。
急に不安になってきた。

もしこの時点で間違っていた場合、失効は確定的なので、どなたか訂正して下さいまし。



2019-05-19 22:41:49

五月十九日(日)

テーマ:ブログ
今年の一月十八日付の日記で、『夕焼け時に全く営業している気配の無い"夕焼け食堂"』を見つけた事を書いた。

まあ、ひょっとしたら定休日だったりしたのかなとも思っていたのだが、その続報。


夕焼けちょっと前頃に改めて店の前を通ったのだが、やはり準備中。
営業している気配は無い。

そして何やら扉に貼り紙が…



『暫くの間、夕方からの営業をお休み致します。』

衝撃の公式発表!

もう、夕焼け食堂にあるまじき営業変更である。

そして、小さく『すみません!イベントに呼ばれました』という情報も。

毎夕、食堂の店主が駆り出されるイベント…

夕刻営業していない夕焼け食堂よりも、その謎のイベントの内容の方が気になってきてしまったのだった。


2019-05-14 22:12:23

五月十四日(火)

テーマ:ブログ
告知であります。
また久々にひとり会をやらせて頂きます。

いつもの通り、ネタおろし二席を含む三席。

開口一番は春風亭かけ橋さんにお願い致しました。
以下、詳細でございます。


『第七回 三笑亭夢丸ひとり会~夢丸の〇〇~』

【開催日】
2019年6月5日(水)

【開場時間】
18:30
【開演時間】
19:00

【会場】
お江戸上野広小路亭(上野広小路駅A4出口)

【木戸銭】
前売り:2000円 
当日:2500円
【出演】
春風亭かけ橋
三笑亭 夢丸

【お問い合わせ先】
koubakoza@gmail.com
電話番号03-5823-4905(留守番電話)  

是非是非、皆様お運び下さいませ。
宜しくお願い致します!
2019-05-10 23:37:29

五月十日(金)

テーマ:ブログ
ここ数年、お仕事に呼んで頂いた時に何かと書類が増えた様な気がする。

そこでやはり判子が必要になる訳だが、本名の物とは別に芸名の判子を作らなければならない。

これが落語家であれば桂・立川・瀧川、講談師ならば神田・田辺等々、普通に名字として存在する亭号ならば100円ショップで購入出来るのだが、さすがに三笑亭などというふざけた名字が有る訳も無く、ハンコを特別に誂える事となる。

紋もしかり。

大体一門で付ける紋は決まっているのだが、着物を仕立てる時に紋帳(家紋を集めたカタログの様な物)に無い特殊な紋だと、また別に染めなければならず、中々面倒なのである。

僕の属する一門は『夢』の字を図案化したもので、もちろん紋帳には無く、別拵えになってしまう。

好きなデザインではあるのだが、汎用性のある紋の一門も若干羨ましいのも事実。

まあ、そんな数ある噺家の紋の中で、恐らく一番付けている方が多いのではないかと推測される紋がこちら。


結び柏。
写真は昔、文治師匠から頂いた紋付きのTシャツより。

"桂"を名乗る方の多くが付けているこの紋。
なにせ東西にまたがって使用されているというのが強い。
ちゃんと紋帳にも載っております。


…閑話休題。
先日、100円ショップに行った時の事。

前回がスーパーに行った話で、今回が100円ショップ。
何だか情けないが、ともかくセリアというチェーン店に入った。

ここは他店と違い、品揃えが独特なので見ていて面白いのだが、その中で『扇子袋』という商品があった。
文字通り扇子を入れるという袋なのであるが、その商品がこちら。


…む、結び柏!!

意図して刺繍されたものなのか、はたまた偶然なのかは不明であるが、間違い無く同じ形である。

判子も紋入りの扇子入れもここで揃う、素晴らしき桂!
羨ましき桂!

僕は桂でも何でもないのに、何故か購入してしまった!

さあ桂の皆様、扇子入れのお買い求めはセリアへ!



…多分誰も行かないだろうとは思うけど。

2019-05-04 00:41:35

五月三日(金)

テーマ:ブログ
年号代わりまして、初めてのブログでございます。

四月の三十日は浅草演芸ホールにて一席終えた後、日本橋の藪伊豆さんで独演会を。

平成最後の(この言い回しもつい先日まで随分濫用されておりましたが)高座を良いお客様の前で終える事が出来、感謝感激。
お越し頂きました皆様、誠に有難うございました!

で、令和になりまして今どうしているかといると…


スーパーとかウロウロしてます。

だってゴールデンウィークって暇なんだもん。

この大型連休、落語というインドアな行事は余りお呼びがかからず、かと言って自由職がこの混雑する中わざわざどこかに出かけようとも思えず。

自ず、近所の公園やスーパーの徘徊と相成ってしまうのだ。

今住んでいる町屋という所はやたらスーパーマーケットが多い。
大小合わせて十近く有るのだが、少し歩いた所にあるライフというスーパーがやたらデカい。

二階には書店も併設されており、手広く品物を扱っている。

何の気無しにこの書店を見ていると、小学館の学習漫画コーナーが。

懐かしい。
僕も幼き頃むさぼり読んだものさ…
(学研の奴だったけど)

などと郷愁にひたりつつラインナップを確認する。

徳川家康、ライト兄弟、ナポレオンといったお馴染みの顔ぶれから南方熊楠や知里幸恵という若干マニアックな人選、そして松井秀喜や藤子F不二雄という比較的新しめな人物の伝記まであるのは興味深い。

漫画家の伝記漫画って、逆に描きづらいだろうなぁ。


そんな中、伝記漫画で異彩を放っていたのはコイツだ!



くまモン!
何故お前が!
ダイアナ妃までは許すが、くまモンまで伝記に!

店頭で写真を撮る訳にもいかなかったので、イメージでご勘弁下さい。
表紙は確かこんな感じでした。

で、タイトルの上に表記されている副題、例えばキュリー夫人なら、
『はじめてノーベル賞をとった女性科学者』
と書かれている所にくまモンはどう書かれていたかと言うと、

『地域振興と震災復興にかけまわる次世代のリーダー』

次世代のリーダーだったのか!

正直、内容が無茶苦茶気になったのだが、ビニールカバーが掛けてあり断念。(無茶苦茶気になってる割に購入はしない)


数年前の芸協らくごまつりの時に、わざわざ熊本から来てくれた恩義があるので中々言いづらいが、果たして氏が豊臣秀吉やエジソンに比肩するほどの人物なのであろうか。
中を読んでないから分からないけど。


いや、そもそも"人物"というカテゴリーに入れて良いものなのだろうか。


…こんな事を考えながらスーパーを物色するのである。

暇をもて余すという事は恐ろしい。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ