ちょっと補足を。。

テーマ:
大雨の被害
大変なことになっていますね。。

大雨自体は収まったと思ったら、昨日の吹田教室レッスン中には地震が
短時間ではありましたが、ハッキリ怖さを感じるくらいの揺れでした
私がわーと言っている間に
「ドア開けとかな!」
と即座に出口確保してくれた生徒ちゃん
先の震度6を経験している地域のコたちですから、すばらしい対応ですね
なんて感心している場合ではありません
大切なこどもたちをお預かりしているのですから、私がもっとしっかりしないと!
反省。。



さて
昨日のブログ
保護者さんもお読みいただいていたりするので、誤解やご心配をおかけしてはいけないなと。。
ちょっと補足させてください

うちの生徒ちゃんというだけで
全員!分け隔てなく!
みんな可愛くて大好きなことには変わりありません
そこありきで読んでくださいねー

普段お話しているときは、こんなに可愛くて表情豊かなのに、レッスンではなんでこんな感じになっちゃうんだろう。。
もったいない。。

そう!
もったいないんです!!

可愛いとこ、いいとこあるのは知っていますが、その私でも、
うん。。
いまはちょっと反抗にはいってるな。。
そっとしとこ
とかなってしまう態度は、バレエだけでなく全てにおいて、もったいないことをしてしまっているなと感じます
そういう場合
私は、名指しではなく、全体に向けて注意します
気づいてねー
と思いながら。。
ちゃんとやってるコからしたら迷惑な話ですね
でも、バレエの注意ならともかく、みんなの前で名指しでそういう注意は、かなり傷ついちゃうかなーと。。

そこが
私の甘さなんですねー

嫌なこと厳しいことパシッと言ってあげた方がいいんでしょうけど。。
ムダに傷つけたくないのもあり。。
いや、本人、案外傷つかなかったりもするのかもですけど。。
一瞬傷ついても結果的にその方がいい場合もある。。
でも、すっごく重くとらえちゃったりする場合もある。。
なるべく嫌な感じでなく気づかせてあげたいが…めっちゃ難しい。。
やっぱりパシッと言ってあげた方がいいのか。。
いや、でも。。
という無限ループに突入

こーゆーとこ
私の指導者としての最大の欠点かなと思いますが、楽しい雰囲気でレッスンしたいんですーーー
甘いですかねー

思春期だったり…
その日の状態だったり…
ちょっとおもんばかる気持ちを残しつつ、でも、レッスンはしっかり気持ちのいい態度で受けるように、伝えていかなきゃです
そして、私自身がいいレッスンをしなきゃですね
すべては、バランスよく、かな



なんか
長ーいひとりごとみたいになってしまいましたが

月曜日は玉川学園幼稚園バレエクラス
楽しいレッスンとなるように、がんばってきます