キンチョーへの対応のしかた

テーマ:
寝不足です
でも、気分はさわやか
勝ったわけじゃないですのにね
勝敗云々より中身!
何があってもあきらめない姿勢、それまでやってきた頑張りに基づく自信があるからこそでしょうね

これ、バレエにも言えることですよね

先日あるパフォーマンス披露をひかえた生徒さんに

「先生はメンタルをどうやって鍛えてますか?」

という質問をいただき…
出番前の緊張をほぐすという意味では

「あれだけ練習したから大丈夫って言い聞かせるようにしてるよーー」

とお答えしました
練習は裏切らない………
と言い切れない時も実際あるのですが
(あんなに練習したのになんでやねーんという失敗も、まぁ…ありますよね)
でも、気持ち的には、がんばって練習したことによって落ち着けるかなと思います
逆に
あまり納得いく練習ができなかった舞台へのキンチョーは半端ない
悪い意味で半端ない
振りも怪しいまま本番を迎えちゃった感じの人もみられますが、それじゃあ、舞台を楽しめないだろなーーもったいない

あとは

「これ失敗したからって死なへん

と思うようにしてます
あんまりナーバスにならないタイプですが
たまにすごくプレッシャーのかかる舞台だったり、自分でちょっと追い込んでしまう時があり、そんな時はこう言い聞かせて肩の力を抜きます
ガチガチに固まった踊りは魅力的じゃないですもんね


サッカーのかたがたは
そう言うわけにもいかず
失敗したらものすごく叩かれ、外国の選手はそれこそ命の危険もあるわけで
そんななかで力を発揮できるって、すごい精神力だなぁ



今日は地震以来はじめて北摂に行きます
玉川幼稚園バレエです
普段通りレッスンできることに感謝
そして
ちょっとも揺れませんようにぃぃーー
自分がいる時だけ、ってわけではありませんが
ほんとに、ちょっとの揺れでも怖いです

ほんの近くで
まだ普段の生活を取り戻せていないかたがいます。。
平穏を祈りつつ、自分のできることを粛々としていこうと思います