コンクール組 個人レッスン

テーマ:
金曜日、土曜日
コンクール組の個人レッスンをしました
今回はガムザッティ、キューピット、ペザントの3人です

お写真もムービーも撮る余裕なし

「急がば回れ」で
出だしの部分から細かーくやってます
こういうの、大切ですねー
発表会の練習では、人数や時間の都合上、ここまではやってあげられないのが悩ましいところですが
でも
コンクールに出たいというくらいの気持ちがある子じゃなかったら、こういう練習は苦痛かもですね
上手になるためには必須なんですけどねー


若いころ
ウラジミール・デレビヤンコ氏振付主演の『ジゼル』全幕でウィリーたちをやりましたが、まーーー細かい
後にも先にもあんなに大変な練習はないと思います
1組ずつ→1列ずつ→全員で
最初の1分くらいの部分に、オッケー出るのに何時間かかったか
歩いてポーズ…だけに数十分
おかげさまで
ジゼルのコールドには自信があります
幕がおりた瞬間、ウィリーたち、大号泣でしたからねー
感動や達成感というより
「やっと終わったぁぁぁ〜」
という、苦しみから解放の喜びです



話がそれましたが。。

ガムザッティちゃん
スタイル抜群!迫力あるビッグジャンプが魅力なのですが、足が長すぎて末端まで力がいくのに時間がかかる??
つま先ぷらーんで空中分解することがよくあるので
足指、足裏強化特訓中です
おしりも抜けちゃうんだなー
いましっかりやれば必ずジャンプを武器にできるから、がんばろねー


キューピットちゃん
初Va 初コンクールです
頑張り屋さんですが、時々「おーい??聞いてるかー??」と集中力が切れてどっかに行っちゃってることがあります憎めない可愛いCちゃんです
とってもきれいなバレエ脚の持ち主ですが、宝を全然使いこなせていないので、ひとつひとつの動きを、ここまで丁寧かつしっかり動かなきゃいけないんだよというのを覚えていってもらっているところ
焦りは禁物です🙅‍♀️


ペザントはうちのちび姫ちゃん
わが子ながら身体能力はすばらしいのですが、表現、芸術的センスというのがなかなか…
まだ4年生とはいえ、出せる子はもう出してるしなー
首の角度とか、えらいこっちゃになっていることがよくあります
センスは磨けばよいのです
笑顔で踊れるのはいいところなので、アームスの表情も研究だね


コンクールは
結果云々よりそこへの過程が大事
すばらしい夏になるように、私も…いや、私ががんばらなきゃなという部分も多いですね
気合いが入ります