2017-03-17

炎路を行く者 読了

テーマ:* 本 *
投稿写真

炎路を行く者 読了

守り人シリーズの外伝的作品です。
現在NHKでドラマ化されている精霊の守り人シーズン2でタルシュの密偵ヒューゴ(鈴木亮平演じるところの)が、何故、タルシュの密偵になったのか・・
もう一話は、15才になったバルサ、用心棒稼業はまだまだヒヨコだけど、少しずつ大人になっていくバルサの心模様にふれられます。
台詞まわしで話題のドラマ:カルテットに勝るとも劣らぬ素晴らしい言葉、心揺るがす言葉が沢山散りばめられています。

十五の我には 見えざりし
弓のゆがみと 矢のゆがみ
二十の我の この目には
なんなく見える 不思議さよ
歯噛みし 迷い うちふるえ
暗い夜道を歩きおる
あの日の我に会えるなら
五年の月日のふしぎさを
十五の我に 語りたや

バルサの養い親のジグロは用心棒だけど、元は優秀な近衛兵、技のスペックのみならず、教養も備えてた。
用心棒稼業をしながらも詩集を読んだりしちゃうのだ。
人は生きてる限り前に進んで変容する。
いいも悪いも経験に作られる。
5年前の私と今の私は違う。
文中の詩がズキュンと心に響いたわ・・



#用心棒 #バルサ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

みほさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。