(本) 陽炎 | 軽井沢でタロットカード鑑定;美穂の時つむぎ
2010-03-26

(本) 陽炎

テーマ:* 本 *
陽炎 (ハルキ文庫―東京湾臨海署安積班 (こ3-16))/今野 敏
¥714
Amazon.co.jp
東京湾にまたがるレインボーブリッジで、乗り捨てられている車が発見された。乗用車には、男女の連名で遺書らしきものが遺されていた。東京湾臨海署・刑事 課強行犯係の安積警部補は、指令を受け、部下の須田と黒木を現場に向かわせる。果たして、追い込まれた男女の心中事件なのか?だが、現場から戻った須田刑 事からは、『偽装心中』という意外な言葉が―。須田の仮説を信じる安積たちは、謎に包まれた事件の真相に辿り着けるのか!?(「偽装」より)。表題作を始 めとする八編を収録した、大好評新ベイエリア署シリーズ待望の刊行。

基本に短編は好きではないのだけど、これもまたコンプリート通過上仕方ない事(謎)
だけど、この短編は面白かったなぁ~
珍しく、村雨の一人称で書かれたものや、村雨と須田の絡みとか、別のシリーズSTシリーズに出てくる青山が出てきたり・・
まだ一冊も手をつけていないSTシリーズが早く読みたくなってしまった!
安積シリーズが終わったら、STの青山、追っかけるかな?(^_-)☆
ちょっと癖があるけど、知能の高さをすごく感じる・・・・・・・☆

でも、その前に、真田シリーズの新刊来たから、それが先だね♪
ダン・ブラウンの新刊:ロストシンボルも一緒に来たけど、まずは真田・・真田よぉ~♡
特殊防諜班シリーズもあと少しになっちゃって、寂しい~~~~~!


みほさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス