1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2008-02-29

シノワ 渋谷

テーマ:* お出かけ *
デイヴ・コズのライブの後、渋谷に出てワインバーシノワで反省会(?)と称して、軽くいただいてきました。
ライブの後の反省会は楽しいです(^_-)☆

オリーブ
このオリーブ、ほんとに美味しかった♪
オリーブ、だぁ~~い好き(^_-)☆
バゲットには、とっても綺麗なオリーブオイルと岩塩が添えてあります。
もっといただきたい位、美味しいオリーブでした。

他には・・
 寒平目のカルパッチョ アサツキとからすみのドレッシング
白身魚に目がないんですよσ(^_^)
カラスミの塩味優しく、白身魚の甘みを引き出してとっても美味しかった・・キラキラ

 沖縄産ヤンバル豚の田舎風パテ
ヤンバル豚
お肉の食感の残ったパテがいい感じ。
胡椒がきいていたけど、これがまた合うんだ・・

 チーズの盛り合わせ
ハード系、ブルー系、白かび系、などなど・・バランスよく盛りあわされていました♪
中でもハード系のチーズ、名前は失念してしまいましたが、これが美味しかった!
そしたら、ソムリエの方もこれが一押しだって。
ミモレットとか大好きなので、感激でした。
山羊乳の若いチーズははずしていただいたり、そういう融通がきくところもいいですね(^_-)☆

※ 画像はこちら からお借りしました。

※ シノワ HPは こちら

私は正直、ワインは殆どいただかないのですが、こんなにワインって楽しめるものなのだって知りました。
今度はもう少し積極的にいただきたいなって気になりました。
店内はお洒落な作りで、しかもとっても落ち着けて、ついつい長居をしてしまいました。
それって素敵なことでしょ??
また行きたいなって思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「* お出かけ *」 の記事
2008-02-29

デイブ・コズ ライブinモーションブルー

テーマ:* ライブ *

dave

また行っちゃいましたぁ~!^_^;
デイヴのライブは、初来日以来4回目!全て行ってます!もう大好き~♪

 2006年4月5日の記事は こちら

 2006年8月30日の記事は こちら

 2007年10月7日の記事は こちら


今回の会場は、初のモーションブルー、今までのブルーノートに比べて、モーションブルーって、出演アーティストの方々がとてもリラックスしているって感じるのですが・・・

今回は一日だけの公演だしってことで、15:00には並び、16:00に整理券をいただいたのですが、11番だったかな?^_^;正面右の前から二番目のお席をゲットしました♪


17:00の会場まで、ブレッツ・カフェ でガレットをいただきながらお茶していたのですが、あっちのテーブルには、ドラムのスティーボ(超~!かわゆい)がお茶していたし、キーボードのブライアンは、赤レンガ倉庫の間の広場を、陽を浴びながら歩いているし・・こんな姿、他のライブ会場ではなかなか、お目にかかれない。


そういや、ジョーと初めてお話したのもモーションブルーのソロライブ終了後だった・・・

  ※ その時の記事が こちら

一週間後のブルーノートでのジョージ・デュークとのピアノデュオライブ終了時、アンコール前に、ジョーの方から来てくれて話しかけてくれた・・ってエピソードに続くのだけどね^_^:

  ※ その時の記事は こちら


そう言った意味でも、モーションブルーは、足を伸ばすだけの価値のあるライブハウスって私は思うのだけどね(^_-)☆


あああ、で、デイヴのライブだった!


今回もすんごく良かった!!


なんでデイヴのライブってあんなに乗りが良いのでしょう・・

今回はさらにノリノリ隊のおにいさんがいて、ビルビルビル!ハイ!って合いの手をところどころで入れて、デイヴはいたく気に入ったようで、真似っ子したり(笑)(ビル・シャープ@ベース)


前回はリストになかったシャララ・ソングがさらに会場と一体になって大盛り上がり!

もう、物足りないくらい、あっと云う間に時間がたってしまいました・・こんな時間の過ぎ方も、他のライブではなかなかないかも・・・

今回のアンコールは『春よ、こい』でした。

毎回、日本の唱歌を演奏してくれるのだけど、今回の春よ、こい・・こんなに綺麗なメロディだった?って思っちゃいましたよ・・私もまたポケットサックスとクリスタルフルート、がんばらなくっちゃっだ(笑)


今日はジョーやハービー・メイソンたちと一緒にJVC JAZZ FESTIVALでこれからオーチャードホールでコンサートですねぇ~
さすがに週3は・・ってことで諦めましたけど^_^;


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2008-02-27

西麻布 SAFARI

テーマ:* お出かけ *
クルセダースのライブを堪能して心がいっぱいになっても、おなかは空くもの・・・
最初から、夕飯はここって決めていたから、ブルーノートでは軽くつまむ程度と飲み物にしときました。

行ったのは西麻布にあるSAFARIって焼肉屋さん♪

safari
店内写真はサイトより借り物@グルナビ こちら
これはパーティスタイルになっているけど、普段はテーブルにそれぞれお椅子がおいてあるの。
で、どこで焼くの??って思うでしょ??
そぉ・・ここは普通の焼肉屋さんとはちょっと違う~

石焼
ほれほれ・・御影みたいな石で焼く、石焼なのですぅ~
本当に美味しいお肉は、炭火で燻り匂いをお肉につけない石焼が肉そのものを純粋に味わえるのだそうです(^_-)☆

サラダ
アペタイザーにサファリサラダをいただきました。
さぁ・・そろそろお肉、いきますかぁ~!

お肉
すみません、携帯カメラですので、画像、悪いです。
正直、見た時には、だめかも・・・って思いました。
私、お肉の脂に弱いのです。
でも、私よりもっと弱いあきが美味しいんだからって言うのだから、信用しましょう。
おにいさんが、一個ずつ説明しながら焼いてくれました。
一番最初にいただいたのがトントロ
前にリーズナブルな焼肉屋さんでいただいた時に、じゃりじゃりしてて嫌かもぉ・・って記憶があったのですが、別物でしたっ!!

ぅ美味しい~~~~~!!
わさびを載せて、岩塩をちょっとだけ振って、いただきましたが、もうびっくりっ!!
次にカルビの種類なのでしょうか・・ゲタ、スカート、ササミ・・と焼いてくださいました。
私の好きじゃなかった脂はこうじゃない・・
ここのサシは、水溶性の脂と申しましょうか・・
お口の中に広がる脂は美容液のようで、飲むと同時に口内から一緒に消えてしまう・・私、お肉、食べたよね?って確認しないといけない位、さっと消え、後には美味しかったお肉の記憶が残るだけ・・・
ブログでは言えないほど生きてきましたが、こんなに美味しいお肉は初めて( ̄^ ̄゜)
いえね、時間をかけて美味しく料理するのも好きですよ。
だけど、さっと表面だけ焼いておいしさを閉じ込め、後は岩塩を少量パラパラ~がこんなにも美味しいとは(@_@)

※ゲタ=肋骨の骨と骨の間のお肉
※スカート=外バラ側カルビ
※ササミ=カルビの部位、どこだったっけ?^_^;

アップ
お薦めのイチボ@お尻のお肉、骨の形がH型をしているので、Hボーンがなまってイチボなのだとか・・
柔らかい・・美味しい・・・(^¬^)
ランプはイチボの背より、腿肉のもっとも柔らかい部位だそうな・・
これまたとろける~!

お肉が食べ終わる頃に、ホルモンを持ってきてくれました。

ホルモン

手前から、ハチノス、右:レバー、レバーに隠れてミノ、そしてコプチャン^_^;
ハチノスから焼き始めて、ミノ、そしてここで問題発生!
ハツと思っていたのがレバーで、私もあきも本来、レバーがダメ( ̄^ ̄゜)
だけど、今日の、ここまでのお肉の美味しさと、レバーの様子を見て、私の脳が命令している!

食べな、今日のはいつもと違うぞ・・

お店の方が申し訳ながって、シビレをサービスで出してくださった。
シビレ=胸腺、リードボーです。

で、レバー、焼いてみた・・恐る恐る口に・・(咀嚼中)
あれ??あれぇぇえええ???
いける・・美味しいかも・・うそ・・(・_・)

私の苦手なレバーではない。
全く、大丈夫・・二枚目・・レアー気味に焼いてみる・・もっといけちゃう!
その様子に、あんなに苦手なあきが、んじゃ、アタシも一個、いってみようか・・・
ん??平気だ・・・(ちゃんと噛んで、ごっくんしたよ)
結局、お皿に載っていたレバー、いただきました♪
次に行ったら、きっと注文しちゃうよ、私!
他所ではいただきませんが^_^;
もう私もあきもびっくり仰天!(☆_★)
こんなに違うものなのか・・・・・

美味しいお肉を食べたいなぁ~~って方、絶対お薦めです!


 西麻布 焼肉 SAFZRI
港区西麻布1-10-7 3F
西麻布交差点からすぐです。

サイトは こちら ←クリック


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2008-02-27

ザ・クルセダース ライブinブルーノート vol.2

テーマ:* ライブ *

ロゴ

昨日、クルセダースのライブを聴きに、ブルーノートに行って来ました♪
クルセダースでのライブは久しぶり、前回のブルーノートでのライブは、2005年3月12日だったから、実に4年ぶり・・勿論、私は聴きにも行っているんだけど、その時の記事は こちら
メンバーはほぼ4年前の時と同じで、ドラムだけスティーヴ・ガッドに驚きのチェンジ!
ジョーとガッドはレジェンドでも一緒に組んでやってますからねぇ~
私はDVDでしかレジェンドは見たり聴いたりした事しかないのですが、それが目の前で・・今回はとってもゴージャスなクルセダースになりました。

ブルーノートの来場方式が変わって、かれこれ半年以上たつのに、まだなんとなく慣れない・・
今回は1stステージに行ったので、会場は5時半、整理券がなくなって、来場順ってことだったので、4時少し前に着いたのだけど、既に待ち列は3列・・一時間半前でですよぉ~(@_@)
それでも、あきちゃんとお喋りしながら、ああでもない、こうでもない・・ってあっと言う間の一時間半でした!
入場番号は19番・・うう・・・
でも、今回は、ガッド目当てのお若いファンの方々も多く見受けられる・・
まだまだ、希望は持てる・・・
希望、持てました♪
メンバーの立ち居地ですが、ステージ向かって左側にキーボードのジョー・サンプルドキドキギターのレイ・パーカーJr、サックスのウィルトン・フェルダートロンボーンのニルス・ラングレンベースはジョーの息子でニック・サンプル、そして一番右側にドラムのスティーヴ・ガッド・・
勿論、我々は左側、ジョーのまん前のテーブル、前から2番目のお席をゲット、ジョーまで1.5mですよっ!
しかもステージに上がる通路なので、ジョーと4回も握手~ラブラブ
一番目の方は一人で来てて、少しお話したら、なんと2時から並んでて、入場番号は5番、その方との相席ですから、いつものラッキーな女神さまがこの日も微笑んでくださった!その方、2ndステージもご覧になるとか・・2ndの入場番号は2番ですって。
2ndはまた違う方向からご覧になるとか・・
私たちの入場番号は19番と、決して早くはなかったけど、スティーヴ・ガッドファンの方に救われたって感じでしょうか^_^;
とってもとってもラッキーでしたっ!

クルセダース

すみません・・入り口の画像、ハレーション、起こしちゃってますね^_^;
クルセダースのオリジナルメンバーは、ジョーとウイルトン・フェルダーのみですが、今回もレイ・パーカーJr.はムードメーカーで、いい音、聴かせてくれました♪
MCは、みんなが認めるリーダー:ジョーがほぼ担当、曲間に楽しいお喋りをいっぱい聞かせてくれました。
今回、ジョーが弾いていたキーボードは2台、うち一台はジョーと45年も一緒に旅しているキーボードだそうな・・
そういうの聞くと、益々、ジョーが大好きになっちゃう恋の矢

去年の9月の東京JAZZフェスティバルぶり(その時の記事は こちら  )でしたが、フォーラムは広過ぎて、ジョーが出るから行ったようなもので、やっぱりブルーノートのようなステージが私は好きです♪
ニックがもお、どんどんお父さんに似てきちゃって、頭の形とかおでことか、同じ方向向いていると、まぁ~~よく似ていること!2005年の時よりずっと音に自信を感じました。

リスト

昨日、火曜日は、1stのアンコールにゴースト・バスター、やってくれたよ(^_-)☆

今回、Bunkamuraオーチャードホールで行われる JVC Jazz Festival  にも参加のクルセダース、すんごく迷ったのだけど、やめました。何故なら・・・(^m^)
ちなみに、ジョーは2/29と3/1に出演、そおそお、ハービー・メイスンも出るんだよね・・すごいよね・・ガッドとハービー・メイスンのドラムが同じ日に同じ会場で聞けちゃうって(@_@)
でも、我慢したのよね・・何故なら・・(^m^)←(謎)

そおそお、ガッドのドラムね^_^;
ガッドは、ドラムの神様みたいな方で、先にも書いたように、ジョーとかレジェンドでも一緒にやっていて、それくらいしか私、知らないのです・・
むしろ、ハービー・メイスンの方が、自身のライブに2回、フォープレイのライブで2回聞いているので、そっちよりでしょうか・・
でも、ドラムのことよくわからない私ですが、彼のソロパートは凄かったですぉ~~~~~!
初めはソフトに、だんだんと技巧的に、最後は激しく!
ぅお~~~!これがガッドか・・・ってリズムを凝縮して感じさせてくれました。
彼のドラムを愛してやまない方々にとっては、涙ちょちょぎれもんでしょう。

かく言う私も、ライブ終了後には、感激と興奮が抜けて虚脱・・なんだか涙がじんわりと・・^_^;
今年の暮れ辺りに、また来てくれないかなぁ~
やっぱりジョー・サンプルとしての音に親近感を感じます。
彼、自分の曲の時には、鼻歌爆発するんだもの・・
頭の中に流れている音と指先はイコールなんだろうけど、鼻歌は違うとこが愛らしい♪(笑)
あれを聞くと『ああ・・ジョーがあそこで弾いてくれてるんだな』って実感が沸いてくるのです。
CDでは絶対に味わえませんもんね(^_-)☆

ジョー、まだまだ当分、聴かせてくれるでしょう!
アンコール辺りはお疲れのお顔をしていたけど、相対的に見れば、お元気そうでしたもん(^_-)☆

素敵に音をありがとう~!
  素敵な夜をありがとう~!

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2008-02-25

厚揚げと小松菜のオイスターソース炒め

テーマ:主菜のレシピ

厚揚げ小松菜

小松菜ってほんと、東京を代表するおいしい食材ですよねぇ~

材料 :小松菜、厚揚げ

調味料:紹興酒、オイスターソース、醤油、テーブル胡椒、片栗粉、にんにく、ごま油

作り方

①小松菜は茹でずに使えますが、軸と根の間に結構、土がついているので、気をつけてよく洗ってから5~6cmの短冊に切る。

②厚揚げは、5mm幅で切りそろえます。

③ごま油でにんにくを炒めたら、小松菜を軸から入れて炒め、次に葉、全体がしんなりしたら、紹興酒(または日本酒)水、煮立ったらオイスターソース・醤油・テーブル胡椒で調味、最後に水溶き片栗粉でとろみをつけたら、厚揚げを入れて一煮立ちしたら出来上がり♪

 小松菜と厚揚げと桜海老の中華炒めは こちら

◆ 小松菜とさつま揚げの煮びたし こちら

 小松菜のお浸し こちら

 小松菜のナムル こちら

 小松菜とジャコの煮びたし こちら

 小松菜とササミの煮びたし こちら

 小松菜・本シメジの煮びたし こちら




参加してます。美味しそうだなって思ったらクリックして下さいね♪



参加してます。愛のクリックお願いします♪
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。