イタリアでモロッコごはん

イタリア在住栄養士ritzcoが美味しいモロッコ料理情報を綴ります。
ず~っとやりたかったフランス語の勉強を再開!充実の勉強ライフも一緒にお届けいたします☆


テーマ:
最近周りの友人達から
理不尽な相手の物言いに対して
どうしたら良いのか解らない!
そんなこと言われて許せない!!

との相談を何件も受けました。





当の私も数ヶ月前
入院中の義姉が私の悪口を看護師たちに
言いふらしているのを目の当たりにして
怒りでクラクラした体験があります。


そのこともシェアしながら
皆様に今後降りかかるかもしれない
行きどころのない怒りの鎮め方について
ご一緒に考えて頂けたらと思います。




このブログの過去記事に遡って頂くと
私の義姉が糖尿病の末、両足壊死し
右脚は奇跡的に血流が回復して助かりましたが
左脚は切断し、去年の冬は完全介護が必要だった様子を記録しています。


私は初めてのお年寄りのオムツ替えなど
周りのみんなに助けられながらなんとかこなして
今やっとバリアフリーの家にお引っ越しできて
義姉は一人で車椅子でトイレに行けるようになりました。



一人でずいぶん自由に動けるようになって強気になったからか?
私や周りの人間の苦労など
スッカリ忘れてしまったかのように
入院中の義姉がどんな悪口を言いふらしていたかというと


あの弟の嫁(←私)は
温かいパスタの一皿も作ってくれたことがない!!


と看護師達に言いふらしていて
私がお見舞いに駆けつけたところだったので
彼らの傍に辿り着くと


ほら、コイツだよ!

と看護師達に目配せして
彼らは蔑みの目で私のことを見たのでした。








アナタなーらどぉする〜??






私は怒りで頭が爆発しそうになり
その後、急降下で悲しくなり
この感情をどこにぶつけて良いものか解らず
途方に暮れました。



数日後、ワナワナソワソワし始め
医療系の人達にアドバイスを求めると

律子、それは、ヒステリー症状だよ。

と言われました。



私は普通の人間より鈍感なので
数日後にその症状が現れたのですが
敏感な方ならすぐに反応として出るそうです。

お陰様でその症状は1日だけで、すぐに治まりました。





その数日後、随分前から予約していた
老人病科の初検診があり
専門医と義姉の暴言について
運良く話す機会を持つことが出来ました。


先生は、そんな質問には慣れっこのようで
義姉が席を外した診察室で私に

あのね、お義姉さんと議論するのは無駄ですから!
全て議論せずにスルーするのがアナタの身のためです。


と、ズバリ、とどめの一言をアドバイスくださいました。



脚を切断してショックを受けた脳は
もう普通のビジョンでモノが見えなくなっているのです。


その捻れたビジョンから見たアナタは
介護者であったって感謝なんかしないし
悪口を言い始めたら止まらないのです。


つまり、お義姉さんが言うことは
全て聞かなかったフリをすべきです。


じゃないと、アナタがおかしくなってしまいますからね!




私は3ヶ月も前からこの老年病科を予約していて
義姉の暴言もピークに達した頃に受診できて
良かったなぁと思いました。




人が変わっていくのは悲しいものです。



私にとって、完全介護だった去年の冬
全くベッドから動けない義姉が

ありがとう
ありがとう

と何かする度に私に声をかけてくれていた方が
助け甲斐があったような気がします。




モロッコ人の友人にそれを言うと


そんな時こそ、お義姉さんを大切に扱いなさい。
アナタが耐えられなくても
アナタと神との契約だと思って続けなさい。
それを成し遂げた日には
神はアナタに信じられない幸せをもたらしてくれるから。


と言いました。



私は無宗教ですが
彼女の言う「神との契約」は
この理不尽な現実に
唯一私を納得させてくれました。


私がどんな想いをしているかなんて
誰も見てもいないし知らない中
神様だけが見ていてくれると思うと
救われる気持ちになるのです。




私はこんな理不尽な同居生活を13年も続けていますが
実際に神様は私に既に信じられない幸せをもたらしてくれているのです。








義姉も最初からこうだったのではなく
扱いにくい性格ではありましたが
私が妊娠中や出産後、子育て中も
いつも私を助けてくれていました。
私にとって、唯一の近くにいる親戚だったのです。


その時の思い出があるから
今も私は同居が続けられています。




そんな思い出も何もない
他人に理不尽な事を言われたとしたら
それこそ怒りのぶつけどころが無いですよね。


でも、その理不尽な事に反論して
メリットがあることは殆ど無いのです。


何故なら、理不尽な事を言う相手は
全く思考回路の違う他人であり
その人を変えることは、ほぼ不可能に近いのです。


だから、理不尽な事を言う人を仮に「異星人
」としますと
アナタと神との契約だと思って
異星人を認めてあげることが得策のようです。



そうだよね、アナタの言う通り!ってなカンジで。
(それがたとえ絶対に納得いかなくても)



人はどうしても自分の正当性を相手に解らせたいと思いがちですが
どうやら異星人には地球の常識は通用しないようで、反論しても大抵逆ギレされます。



何よりも私の場合、
ハッキリ申し上げますと
自分が解決不可能なことに
クヨクヨ悩んでいる時間が勿体無いと思うのです。


貴重な私の限られた時間を
異星人によってかき乱されるのは
最低限でないといけないのです!!


だから皆様もいつか異星人に穏やかな精神を乱される日がきてしまったら

そうだよね、あなたの言う通り!

と無理やり認めて
なるべく早く何か楽しいことをされると
よろしいかと思います。


私の場合、気持ちを切り替えるために
サッと家を出て図書館で勉強に没頭します☆



私の義姉との同居生活の初期の頃は
モロッコと日本との異文化間の
考え方のギャップの大きさに慣れるのに
四苦八苦の毎日でしたが


それにやっと対応出来るようになったら
義姉は今度は異星に向かってしまっているようです。


でもドクターの言う通り
これからは議論無用で相手を認めて
切り替えスイッチをオンにして
楽しい予定を隙間時間に沢山詰め込んで行こうと思います♪












ritzco★イタリアでモロッコごはんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。