普段はと〜っても穏やかで平和な、
我が家の長男くん。

重度の知的障害と自閉症スペクトラムの診断を受けています。
7歳ですが、まだ会話はできません。


今までに無いくらいに、
いや、3歳の頃にあったひどい癇癪を久々に思い出すくらいに、

激しく荒れてました。



ひどい時は、ありったけの声で叫び続け、

もう同じ部屋にいたら、鼓膜が痛い!!ほど。



もうどうしたらいいんだ〜
何が問題なのか、教えてくれ〜
助けて〜


と、久しぶりに味わう苦しい経験でした。



今はそれを信頼する人に、相談できるようになりました。


だれか聞いてくれる、わかってくれる人がいることの心強いことったら。


荒れている最中も、きっと大丈夫。どうにかなる、と深いところで思えている自分がいました。



長男くんは、今のところ言葉で気持ちを伝えることはできません。

だから、わたしがくみ取るしかありません。



今回、荒れる前から、実は「なんか学校行きたくないな〜」と感じていました。


休ませたい。という直感はあったけれど、
わたしのエゴかな?と思ったり、

思考が働いて、
欠席日数なるべく増やさないほうがいい。
先生と気まずくなりたくない。

という気持ちがあって、いつも通りに学校に送り出していました。



その結果どうなったかというと、、、

はじめは、登校前と下校後に荒れ始める。

先生に相談するも、学校では問題ない、と言われる。

段々と、学校での様子もおかしくなり、
家では最大限に叫ぶように。


もう日常生活を送れない程に荒れてました。



早めの対処が大事だと、痛感しました。。。



基本的には長男は学校が好きだと思う。

ただ、季節の変わり目で、
体調が優れないのもあって、
普段通りの生活が大きな負担になったりする。

発達凸凹ちゃんはそういう体質な子が多いみたい。

彼は特に、まじめに頑張っちゃう人だから、

疲れがたまってたんだろうな、と思う。



そして、今。

なんとなく休んだほうが良さそうな時は、欠席することを即決!

堂々と電話して、「調子が悪いから」と伝える。


以上!!!



先生にも、思い切って、わたしの考えと要望はざっくり伝えました。


今回の件で悩んでいたのは、

欠席日数の心配や、
先生との関係を悪くしたくない、

というちっぽけな理由から。



大事なことは、我が子がココロもカラダも健康にいてくれて、ハッピーなこと!!


そして、学校生活を細くても長く続けていくため。

登校せず、ホームスクーリングでも良いと思っているけれど、
現状、毎日わたし1人で対応するのは、大変過ぎる。


本人の様子をみて、

時にはお家で休憩、
あるいは、お出掛けしてリフレッシュしながら、

学校も楽しめたらいいな、と思う。




どんな事に対しても言えることだけれど、

本当に大事なこと、

大切にしたいことを、

いつも心に置いておこうと思う。




何が、本当に自分にとって大切なことなのかラブラブ