Silver Accessory & Craft Exhibition -BONE- | yull. Jewelry and Life

yull. Jewelry and Life

yull.のブログ


テーマ:

私が担当するヒコ・みづのジュエリーカレッジ ジュエリークリエーターコース シルバーアクセサリー&クラフト専攻の2・3年生合同のグループ展を開催しています。

 

BONEをテーマに各自が解釈し、ジュエリーへと展開した様々な「骨」の表現。

約80点の作品たちが並んでいます。

 

この展覧会は、展示台・オブジェなど、学生と教員が一丸となって作り上げたもの。

約5mもある巨大なホネホネロックのオブジェも見所です!

 

ギャラリーは学校からほど近いA-galleryという場所

こんな感じの一軒家の建物です。

 

 

12/15(金)オープングパーティーを開催しました。

こちらも学生たちの手作りです!

 

 

ローストビーフもあります

 

 

美味しそう〜

 

講師の皆様、学生たち、外部のお客様もたくさんの方々にお越しいただきました!

授業担当の先生以外にも色々な方々から作品に対するコメントを頂ける貴重な機会です。

 

 

こちら、お手製の巨大なホネホネロックもお出迎え!ボーニーちゃん

 

 

ばばーん!

 

 

吹き抜け部分の2階からぶら下がりながらこんにちは。

 

つづいて展示の様子と作品をご紹介

手作りの鉄製フレームの展示台に作品が並んでおります。

 

 

 

天板も鉄でかっこ良く!

 

作品も色々な解釈の骨の表現をご覧頂けます。

担任クラスの学生たち(2年生)の作品を少しご紹介

 

骨といえば生き物の骨!というストレートな表現の作品です

 

水牛の頭蓋骨のバングル 角に彫り込みを入れてオリジナリティを。

 

シマウマとライオンの頭蓋骨から作られたネックレス 弱肉強食の中で力強く生きるシマウマを表現

 

一枚の銀板から打ち出されたクジラの骨と深海に生きる生き物を彫り込んだバングル 深海の生と死を表現

 

しなやかな蛇骨を表現したネックレス

 

骨を別の視点でとらえた作品も。

建築物などの骨組みや構造からイメージして展開した作品

 

0.3mmほどのステンレス線で表現したバングルとネックレス 

 

悠久にそびえ立つ建築物の骨組みから展開したリング

 

 

また、この展覧会では2年生の打ち出し技法の課題で制作した昆虫のオブジェや植物ブローチの課題作品も同時に展示しています。

 

 

 

力作揃いの展覧会です!

19日火曜日まで開催中です。

 

お時間ありましたら是非お越し下さい!

 

 

 

HIKO MIZUNO COLLEGE OF JEWELRY

Silver Accessory & Craft Exhibition -BONE-

2017/12/16(SAT)-12/19(TUE)

11:00-18:00

@A-gallery

住所:東京都渋谷区神宮前5-18-8

TEL:03-3406-0654

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

yull.さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります