yull. Jewelry and Life

yull.のブログ


テーマ:

『Carton / カルトン』というブランドはご存知ですか?

 

Cartonとは、「不要なものから大切なものへ」をコンセプトに路上や店先で放置されている段ボールからお財布を生み出しているブランドです。

 

ただ今、学校のギャラリーHOLE IN THE WALLでCartonのアーカイブ展を開催中。

段ボールで作られたお財布やパスケースなども販売されているのですが、かなり素敵なのです!

クオリティー高い!

 

そこで、先日行われたワークショップに参加してきました。

 

ワークショップでは、ペンケース・コインケース・折財布から好きなものを選んで作る事が出来ます。

私はペンケースを作ることにしました。

 

デザイナーの島津さんが丁寧に教えてくれます。

 

 

段ボールを選んで、まずはトリミングから。

トリミング次第で完成のデザインが変わってくるので悩ましい〜

完成イメージをしっかり考えて…

 

 

どの図柄をどこにいれようかな〜

 

場所が決まったら次に段ボールを薄く加工してカット。

段ボールの裏側の紙をはがして薄くします。

 

 

学生のSチャンも一生懸命制作中〜。

 

 

カット完了!完成したらどんなデザインになるのかドキドキ!

 

 

これが裏面を一枚剥がしたもの。なみなみが見えてます。

マチ部分を折り畳んでいき…

 

 

完成!

途中だいぶ端折りましたが…

 

中はこんな感じ

 

 

ステキ!

 

途中ギャラリートークも。

 

 

ギャラリートークでは、お財布を作り始めた頃からこれまでのアーカイブ作品の解説や世界の段ボールについての魅力を中心にお話していただきました。

やっぱり日本の段ボールのクオリティーは相当高いらしい。

強度・印刷などなど。

 

 

こちら、段ボール財布の歴史です。

強度を持たせたり、形をブラッシュアップしていったり改良をたくさん重ねていった作品たち。

一番手前が初代です。

継続するってすごい。

 

 

使用変化の見本も展示してあります。

とっても丈夫です!

 

「不要なものから大切なものへ」

モノを生み出すってやっぱり素敵なこと。

なんかいろいろと心が満たされるワークショップでした。

 

みんなの作品大集合

 

 

段ボールってこんなにきれいなデザインが入っていたんだな〜。

 

それからというもの、ついつい段ボールをグラフィック的な視点で見てしまう。

可愛くて、格好良くて、何か作りたくなって捨てられなくなってしまう。

 

楽しかった!

 

 

こちらのワークショップは9/7(木)にも開催されます。

HOLE IN THE WALLのサイトから申し込み出来ますよ。

とってもおすすめです!

また、展示販売会も9/9(土)まで開催中です。

是非お越し下さい!

 

詳しくはこちら→

Carton hp →

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>