春のご銘~弥生~

テーマ:
すっかり暖かくなり、一気に「春」気分が高まってきたので、春にちなんだご銘を探してみましたぽわわん*ピンク
梅の異名の多さには驚いたけれど、春もいろいろとご銘があるんですね~すもも

今日は、漢字の「春」を使ったご銘をチェックしてみました。ニコニコ
弥生(三月)が目前なので、弥生に使われるご銘に絞っています。

弥生に使われる春のご銘
春嵐(はるあらし)2月から3月に吹く強い風風
春の雪(はるのゆき)春に降る雪
春社(しゅんしゃ) 春の社日(しゃにち、しゃじつ)のこと。社日は立春・立秋の後の第5の戊の日にあたり、土の神を祭り、春なら五穀豊穣、秋なら収穫のお礼参りをする。
春暁(しゅんぎょう)春の夜明け朝陽
春の暮(はるのくれ)春の夕暮れ
春宵(しゅんしょう)春の夕暮れ
春月(しゅんげつ) 春の夜月月
春の雁(はるのがん)
普通、雁は春になると北に帰るが、残って帰らない雁のこと


春一番は春嵐でもあるのでしょうか?