~yukyaの乗馬ルーム~-色が素敵

梅の異名は数多く、一つ一つあげていくだけでも大変です紅梅


<「草」で終わる異名>
ぴん香栄草(こうばえぐさ)
ぴん初名草(はつなぐさ)
ぴん風待草(かぜまちぐさ)
ぴん匂草  (においぐさ)
ぴん春告草(はるつげぐさ)
ぴん香散見草(かざみぐさ)

これだけ梅が愛されてきたということですね。

寒い冬が終わり、「さぁ、春が来るよ、来たよ梅」という感動が大きいせいなのでしょうか。