イタリアで洗濯機。



イタリアに住んだことがある人なら、


必ず経験しているはずのことがある。



「あぁ、ちょっとぉぉぉ、毎日は動かさないでね!!!」



最初に同居した人間にそう言われ、


それでも洗いたい私は、


夜な夜な洗面所で


ガシガシと手洗いしては、


部屋の中にこっそりと干す...


なんてことをしていた。



兎に角、


毎日は動かさない。


それは、


シャワーと同じで、


水をふんだんに使うことを


その習慣から


心理的にすら


避けているように思えてくる。



一家に一台ある洗濯機は、


異様に大きく、


確かに


それぞれの着ているものを合わせても、


十分1週間分くらいは入る勢いだ。



一回回すと


時間も長く、


ゆうに2時間以上はかかる。



おかげさまで、


洗濯機をかけておいて、


そのまま忘れたことも


何回かある。



なぜに洗濯機を動かしたがらないか?



電気代が高くつく、


水代がかかる...



人の口から出てくるのは、


そんなところだろうが、


私が一番気にするところは、


色落ち と


型崩れ。



洗濯機でも洗える...表示のセーターを


洗った日には、


いつの間に成長しちゃったのかしら...私


ってな具合に、


微妙にサイズが変わっていく。



黒いものは色落ちし、


白いものは、微妙にグレーになっていく。



分けて洗ったとしたら、


半日以上潰すことになる。



最近は、色移りしないシートだとか


いろいろ出てるから、


その恩恵を被りつつ、


やっぱり今日も


アナログの世界に身を包む私である。




{4E456957-A253-4D67-841A-40052E71C50B}



「衣類乾燥機使ってる?」


洗ったものが1日余りで乾燥してしまうがゆえ、

全く縁のない代物となっている。





⬇︎  一日に一回





最後までお付き合い、どうもありがとうございます。



▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう