イタリアにも


いろんなカップルが存在するが、


やっぱり、


どう見ても


不釣り合いだな...と


感じるカップルも存在する。



「あの おねえちゃん、あんなに綺麗なのに、どうしてかね???」


なんて、


ボソッと言うと、


「これ、これ!」


と言いながら、


親指と中指をすりすりさせる


ジェスチャーをとる


イタリア人たちである。



イタリアで、


このジェスチャーは、


「お金」を意味する。



フィレンツェは、


イタリアの中でも特に


内向的な質の人たちで、


それは、


イタリア人であっても、


後から来た人間との友情を築きにくい


性質を持ち合わせている。



そんなフィレンツェ人が、


どのようにして


彼や彼女を見つけていくかというと、


実は、


歴史をもっと遡って、


小学校やら中学校時代から


築き上げていく...と


聞いたことがある。



苗字。



これで、


その家系が貴族であるかどうか


わかるらしい。



もっとも、狭い街であるから、


苗字がわからなくても、


「あぁ、あのウチは良いとこのお坊ちゃんよ!」


なんて、


すぐにわかるのであろう。



そうすると、


まず、


本人たちよりも


親が頑張る。



「あの子と仲良くしておきなさい。」



そう言って、


将来、


少しでも有利になるように


親が一生懸命


お膳立てするのだそうだ。



まぁ、


すべての人間がそうでないとしても、


比較的、


似たような人間で


友達の輪ができやすいフィレンツェ。



お金持ちが好きだけど、


後になっての


「玉の輿」に乗るのは、


どうやら


難しい話である。



そんな隙間を


金髪長身の若いロシア人のおねえちゃん


やら


プリップリの美尻の持ち主 ブラジルねえちゃん


やらが


颯爽とさらっていくのであるから、


この人たちの


金持ちを握る握力は


本当にすごいなぁ...なんて、


感心して


見入るばかりの私である。




{BC396355-A62E-4AC4-A4F9-2C44561B5393}




「玉の輿(逆玉)憧れる?」

→ 非現実であるがゆえ...






⬇︎  ひと押し、プレ〜ゴ...





最後までお付き合い、どうもありがとうございます。



▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう