久々に




久々にメルカートに顔をだす。


朝一の仕事から一転、

夜のレストランに時間を費やすことが、

よほど機会がない限り、

どうしても、

足が遠のいてしまう理由であった。


「そのうち行くよ!」

が、

気がつけば、

辞めて、

既に1年が経つ。


久々のメルカートは、

相も変わらぬ様子ではあったが、

よく見れば、

転々とするお店のあちこちが、

微妙に変化を遂げているのであった。


久々に会うメンツは、

私を笑顔で迎えてくれたが、

その興味はやはり、

元オーナー おやびんとの行く末であった。


メルカートの世界は狭い。


その中で、

ハデに暴れるおやびんは、

いい意味でも

悪い意味でも、

注目の的である。


おやびんの一言に

メルカートは揺れ、

いろんな噂で持ちきりになる。


話題提供には、

もってこいで、

噂好きのメルカートの人々は、

面白おかしく、

脚色する。


「週刊メルカート」とかの雑誌があったら、

間違いなく、

3面記事を飾るであろう。


そんな性質を

嫌という程

見てきた私は、

穏やかに

黙秘権を遂行することに決めている。


ここで、

チラリチラリと

書く内容たるは、

かわいいもので、

メルカートでそれを知る人間は

ほんの一部にしかすぎない。


ちなみに、

どれくらいの退職金になるとかは、

親ですら、知らない。


「いつ、私が おやびんを訴えるのか?」


皆が注目するは、そこである。


そうして、

矢継ぎ早に

質問を投げかける。


「ねぇ、ちゃんと貰った???」


そう聞かれれば、

「うん、ピアノ ピア〜ノね。」

と答える。


ピアノとは、「ゆっくり」と言うこと。


いや、実際、

そんな感じだが、

まぁ、

慌ててはいない。


いろいろな人が

いろいろ思い、

いろいろ心配してくれて、

私でもビックリするような

そんな展開の話を聞くたび、

ぶったまげてしまう自分がいるが、

今日もこうして、

元気にやっている...私である。



{41F115B1-B77F-45DF-9407-D8289ADC51D3}


Penne con salsiccia
ペンネ コン サルシッチャ

サルシッチャのペンネ。程よい塩加減とスパイスの効いたトスカーナ風ソーセージは、パスタのソースにしても美味しいです。Rapaというカブの葉ととろけるチーズが絡まると、これだけで贅沢な気がする一品です。





⬇︎  おひとつ、ここも...





最後までお付き合い、どうもありがとうございます。
AD

コメント(4)