スペシャルトイレ掃除その1 | おうちのぶろぐ

おうちのぶろぐ

「片づけで人生は変わる」を実践中。

1人も好き。お友達といるのも好き。

1人でおうちの空間を快適にするのを考えるのはもっと好き。

36歳にして汚部屋脱出。そこから目覚めた新たな人生。

日々、よりよい快適自分空間をめざして綴ってます。


テーマ:


今日はトイレの掃除、スペシャルバージョン。

ちょっと丁寧にやる時のパターンのやつや。


うちのトイレは我が家で1番物が少ない場所。




まず、トイレ掃除で使うもの。

1. コロコロ

2. ウエス

3. ファイバークロス

4. トイレ洗剤

5. トイレブラシ

6. キレイのミスト(ない時はキッチンからアルコール除菌スプレーを持ってくる)
photo:03






今日も発令、抜け毛警報。
photo:02




窓を開け、

まずこの抜け毛をホコリも含めコロコロでサッとトイレ一周。
マットはトイレ掃除の間に洗濯 or 洗濯しない時は同時にコロコロでホコリや繊維を取り除く。


次に乾いた状態のマイクロファイバークロスで、あまり汚れがヒドくなさそうな

タオル掛け、
ペーパーホルダー、
リモコン、
サニタリーボックス、
窓の淵
幅木の上
などをサッと拭く。
before
photo:04


photo:05


↓↓
↓↓
after
photo:06





次に便器の下の部分を同じく乾いたクロスでキレイに拭く。
これはクロスが濡れているとホコリがまた他の場所にホコリを付けまくるからだ。こうなると、ホコリを取るのにまたホコリを取っての堂々巡りになる。かなりのストレスだ。
photo:07





さっと全体のホコリを落としたら、
とりあえず便器の中に洗剤をシュッシュッ。

汚れと泡が馴染んで仲良くしている間に、今度は先ほどのマイクロファイバークロスを濡らし、床を拭いて行く。

先ほど拭いたホコリがチラホラ落ちている床だ。

ここは尿などが散っている可能性もあるので、ホコリも絡めながら上手に吹き上げていく。
photo:08



便器の中の汚れと泡が合体したころに、ブラシでゴシゴシ。


終わったら最後にウエスにキレイのミストを少しシュシュとして、
便座、便座の裏、トイレの淵、淵裏も。


私は素手で淵裏までいく。
必ず、キレイ目なところから汚い方へ。

そして、マット、ブラシなどを元に戻して

完成。

うーん。スッキリ。

我が家のトイレ。

ほぼ物がない。
photo:09



廊下から見たトイレ。
photo:10



入って見える壁。
photo:11





おっと!写真は10枚までと注意された!


続く…………


iPhoneからの投稿

kaitekiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス