”【4/26開催】心とアレルギーのお話会♪お弁当を食べながらアレルギーについてお話しませんか?” | 田辺優子~自分の中にある可能性に目覚め、本来の自分の姿へ

田辺優子~自分の中にある可能性に目覚め、本来の自分の姿へ

自由が丘駅徒歩4分のEINE(アイネ)にて、自分の資質を開花させる「ハイヤーセルフとつながる講座」講師、そしてアロマとレイキで心身を整える「レインドロップ」(施術)を担当しています。
自分を知り、生かして、周りの人とハッピーになるヒントをお伝えします♪

 

ハイヤーセルフとつながる講座 京都開催

6月5日より土日コースがスタートいたします
おかげさまで第6期目を迎えます。
土日連日、月1回、半年間、京都四条近辺にて。
ご興味のある方、
体験レッスンをZOOMでも開催いたします。


image

 

なかなか治りづらい、

治したつもりでも、
繰り返しでてくる症状が身体にあるとき、

どのようにされていますか?

 

台東区でcomer-こめる-を主宰されている

光畑真理子さん

 

お子様のアトピーを機に、

「食」を学ばれ、

他にも様々我が子がよくなるよう
様々トライされました。

 

お母さんの「心」が
お子様の体調に与える影響について
お医者様からお話しを聞いたのを機に、
EINEにお越しくださいました。


2年前に、

ハイヤーセルフとつながる講座を修了され、
ご自身の体調も整い、

お子さまたちの体調も

どんどんよくなっていかれたのを、

とてもうれしそうにシェアしてくださっていました。
image

2年前、ハイヤー講座修了日にて

その後受けられたプロフェッショナル講座にて、

ご自身の経験を活かして、

元気な身体づくりに大事な「食」を、

たくさんの方たちに届けたい、ということから

「こめる」を立ち上げられました。

image

~1年前、プロ講座修了時~
 

image
~こめるさん 初小豆味噌づくり講座@EINEにて


こめるさんの手作りのお弁当は、
卵、小麦、乳、化学調味料を使わない

「アレルギー対応食」。

 

私は、初めていただいたとき、

おしゃれな丸いお弁当箱のふたを開けたとき、

食づくりが楽しくてたまらない

真理子さんの気持ちを感じて。
 

彩がきれいで、野菜たっぷりの

優しいお味のおかずたち、

土鍋で炊かれたご飯を
おいしくいただいたのでした。

 

 

 

EINEで講座を受けられる方たち、

お昼に注文できるのですが、

ふたを開けると、
お部屋から歓声があがっています。

アトピーは治すのが難しい、

という言葉をよく聞きます。

 

「食」と「心」で、

お子様たちのアトピーを実際によくしていかれた

真理子さん、お話会をEINE(自由が丘駅徒歩4分)にて開催されます。

 

4月26日(月)10:30~12:30、
心とアレルギーのお話会♪お弁当を食べながらアレルギーについてお話しませんか?^^


真理子さんのブログより

アレルギーをお持ちの方、

アトピー性皮膚炎をお持ちの方、

またご家族やお子様がそれらをお持ちという方、、

 

 

こめるのお弁当を食べながら、

「アレルギーと心」について、お話しませんか??^^

 

 

アレルギーと共に日々過ごされていると、

大変なことや悩みが尽きません。。

沢山の「どうしよう…」が心に潜んでいると思います

(わたしはとっても、とっても、

とーっても溜め込んでいました。。)

 

 

なのですが、

 

 

自分の「心」を見つめ、緩めていくことで、

こども達のアトピー性皮膚炎や食物アレルギーの症状が

段々と和らいできたのです

 

 

「それって、、

どうゆうこと…??」

 

 

と感じられた方々へ

まずはわたしの体験を元に、

アレルギーと心についてお話出来たらと思います^^

 

 

お薬や治療方法のお話ではなく、

わたしが試してきたことや

どんな心が関係してるの??というお話を

アレルギー対応のお弁当と一緒にお届けします晴れ

 

 

☆こんな方におすすめです♪

・何をしてもアレルギーが良くならない

・周りに中々相談できる人がいない…

・アレルギーと心にどんな関係があるのか、聞いてみたい

・薬以外のアプローチが知りたい

・アレルギーケアに疲れてしまった。。

 

 

アレルギーとの向き合い方

ここでちょっとだけ整理してみませんか??

 

 

この「ちょっと」が

大きな変化に繋がっていく・・・黄色い花


お席があと少しだけあるそうですので、

 

お話しを聞きたい方は、
4月23日まで受付だそうですので、ぜひ♡

お弁当も、楽しみにお越しくださいませ^^

 

EINE代表津谷幸子さんのブログでも、
真理子さんのことが書かれています^^

 

私自身、息子が幼稚園のころ喘息でした。

 

お薬を使うと、その場は症状が和らぎますが、

何か行事があるごとに症状を繰り返していました。

 

当時、私も(大病こそしていませんが)

すごく疲れていました。

 

自分の心を見つめていったときに、

自分が元気になってきたころ、

息子の喘息の症状も減ってきました。

 

当時の私が、

「食」のことも知っていたら、
さらに早く、

子供も元気になれたのかもしれません。
 

image

 

おいしくて、自分の家族も元気になるヒントを、

たくさん真理子さんから聞きにきてくださいませ^^