実家の畑に、今日もまた、ほとんど居ました。

玉ねぎがべト病にかかっているようだと、近所の幼馴染が教えてくれました。

まだ、間に合うから、薬と肥料をあげてみたら・・・と。

ありがたいですね。

まだひよっこ一年生の農業見習い。

それが、病気なのか、ただ、日差しで枯れているのか、わからないモノ・・・・。

そう言われてみれば、畑の真ん中あたりは、生育が悪い・・・。

泣きそうになりましたが、一人ではどうもできないので、取り敢えず、噴霧器で、薬をあげていました。

半分に行くか行かないかの時に、主人が戻ってきてくれて、同時くらいに妹も来てくれて、

で、主人が発動機を起こしてくれたので、大きい機械で薬をかけることができたので、早く終わらせることができました。

やはり、作業は多勢・・・ですね。

ちょっと、落ち込みそうになりましたが、

しょうがない、しょうがない。

この陽気で、また花が増えた桃の花に癒され、心を落ち着かせた一日でした。

でも、本当に・・・・・・

疲れました!!

あ~~~、明日は早出当番だ・・・・。

 

ペタしてね