※数年前に投稿した「手作りジンジャーエール」の再投稿です。



うちの家族はコカコーラが好きで年中飲んでるんですが、ジンジャーエールを作り始めてから、

コカコーラの代わりにみんなが喜んで飲んでます。

 

 

どちらも砂糖を使っている甘いドリンクってことには変わりはないんですが、

比べたら、手作りジンジャーエールの方が健康にいいかなと思うので、ずっと作ってます。

 

生姜とスパイスをたくさん使ったジンジャーシロップを炭酸水で割って飲むんですが、これがなかなかスパイシーで美味しいのです。

なくなると仕込むうちの定番ドリンクをご紹介したいと思います。

 

《ジンジャーエールシロップ》

=材料=

生姜   600g

さとうきび粗糖 600g

唐辛子  5本〜10本(お好みで)

黒胡椒  20粒

シナモン 2本

クローブ 4粒

八角   2ケ(お好みで)

カルダモン 3ケ(お好みで)

水    300cc

 

レモンの絞り汁 150cc(フレッシュレモンが美味しい)

 

【作り方】

=下準備=

生姜は皮付きで薄切りにする。

 

1 ボウルに生姜とさとうきび粗糖をよく混ぜ、2〜3時間置いておく。たっぷりの水が出てきたら、水、スパイスを入れ、火にかける。沸騰してきたらアクを取り、弱火で20分煮る。レモン汁を入れて一煮立ちさせる。そのまま冷めるまで置いておく。

 

2 冷めたら濾して冷蔵庫で保管。お好みの濃さで炭酸水で割ればジンジャーエール。お湯で割ればホットジンジャーレモン。

 

〈メモ〉

砂糖はお好みでグラニュー糖、上白糖などに変えていだいても構いません。新生姜を使う場合は、白い砂糖の方が色が綺麗に仕上がります。

残った生姜も食べれるので、そのまま食べても良いですし、酢につけておくとガリ風になります。

プロセッサーで回してペーストにしたものを冷凍しておいて、カレーを作る時に入れると美味しいです。

醤油と酒とみりんで味付けして佃煮風も良いです。

いずれの場合もレモンが入ってしまうと味の邪魔をするので、残りの生姜を使う予定の場合は、生姜を濾してからレモン汁を足して、一煮立ちさせた方が良いです。(一度火入れをした方が日持ちします)

レモン汁を入れなければ、甘いジンジャーシロップになりますので、お好みで飲む時にレモンを足しても良いです。

私は毎回レモンを入れるので、最初から入れてしまいました。

 

薄切りの生姜。

 

たっぷりのさとうきび粗糖を入れ、

 

よく混ぜる。

 

よく混ぜる。

 

よく混ぜる。

 

2時間後。生姜からたっぷり水分が出てきました。

 

水とスパイスを入れ20分煮る。

 

レモン汁を入れて一煮立ちさせたら完成!

 

瓶に入れて冷蔵庫で保管。炭酸で割ってジンジャーエール。

 

 

お試しください!

 

 

Margarita (マルガリータ) は小さな料理教室です。 アットホームな雰囲気で美味しい料理を作り、 楽しい時間をお過ごし頂けると思います。異国情緒漂う世界の様々な料理を中心に、 色々なジャンルのお料理を一緒に作りましょう! お気軽にお問い合わせくださいませ! 

E-mail: yuko@margaritashome.com  

万が一、24時間以内に返信がない場合は、お手数ではございますがもう一度メールを送信して下さいますようお願い致します。通常、24時間以内にお返事させて頂いております。その際、アドレスに間違いがないかも、確認をお願い致します。

website:http://margaritashome.com 

Instagram:margarita_kitchen 

Facebook:https://www.facebook.com/margaritahome/