唐辛子が大好きなので、思う存分楽しみたい!と思い、今年の春に義父にお願いして、ハラペーニョ、ハバネロ、タバスコ、四川唐辛子を畑に植えてもらいました。


それぞれ、2苗ずつ植えてもらったんですが、それはそれは見事に育って、いくら大好物といってもこれはさすがに食べきれないぞってくらいの大豊作。今年はまだ暖かいからなのか、もう10月なのに、まだまだ収穫出来そうな感じです。植えてもらった以上、全部使い切らないと申し訳ないので、現在大量の唐辛子と格闘中です。



ハラペーニョ、ハバネロ、タバスコ、四川唐辛子。



ハラペーニョ。↓

肉厚な果肉が特徴で、香りがよくて、ピクルスにすると最高です!



激辛唐辛子で有名なハバネロ。↓

辛いだけじゃなくて、フルーティーな香りが料理を美味しくしてくれます。



四川唐辛子。↓

完熟すると赤くなります。今年はこの青唐辛子で柚子胡椒を作ってみようと思います。



完熟四川唐辛子、タバスコ、完熟ハラペーニョ。↓


タバスコって商品名だと思ってましたよね!

実は唐辛子の品種なのです。


緑で食べるのが一般的なハラペーニョも完熟すると真っ赤になります。



どんなに唐辛子が好きでも、こんなに大量の生唐辛子を一度に消費できませんので、それぞれの唐辛子を加工、保存します。


まず、手軽な方法は冷凍庫保存。

解凍するとしんなりしてしまいますが、辛味と風味を料理に使いたいのであれば問題なし。いつでも生唐辛子が使えて良いです。乾燥にはないシャープな辛味と風味がたまりません。


ハラペーニョはピクルスにします。

すでに5キロほど収穫し、すべてピクルスにしました。

長期保存出来て、色々な料理に使えて便利です。

そのまま肉、魚の付け合わせとして食べても良いし、刻んでサルサやスープに入れたり、肉と一緒に炒めたり、ホットドッグやサンドイッチに入れたり、とにかく使えます。



ハバネロは、ソースにします。

めちゃくちゃ辛いんですが、ハバネロの独特のフルーティーな香りと旨みがたまりません。

チキンスープに入れたり、豆の煮込みにかけたり、ピザにかけたり、とにかく料理が美味しくなる魔法のソースです。



私にとって、唐辛子は食生活をより楽しいものにしてくれる欠かせない存在です。まだまだ加工しきれてない唐辛子たちが冷蔵庫で待ち構えていて、軽くストレスになってきてますが、一生懸命育ててもらった唐辛子たちはすべて使い切りたいと思います。


それでは最後に先日盗撮したムチャチョをどうぞ!







 

Margarita (マルガリータ) は小さな料理教室です。 アットホームな雰囲気で美味しい料理を作り、 楽しい時間をお過ごし頂けると思います。異国情緒漂う世界の様々な料理を中心に、 色々なジャンルのお料理を一緒に作りましょう! お気軽にお問い合わせくださいませ! 

E-mail: yuko@margaritashome.com  

万が一、24時間以内に返信がない場合は、お手数ではございますがもう一度メールを送信して下さいますようお願い致します。通常、24時間以内にお返事させて頂いております。その際、アドレスに間違いがないかも、確認をお願い致します。

website:http://margaritashome.com 

Instagram:margarita_kitchen 

Facebook:https://www.facebook.com/margaritahome/