標高1,000m超え&アップダウンがえげつなく

泣くほどキツイけれど(いつもよく泣くけど(笑))
景色や空気が最高にキレイで大好きな

野辺山ウルトラマラソン


2016年から日本代表選考レースである
サロマ湖ウルトラに出場するようになり、
1ヶ月前の野辺山は負荷の高さから回避
バイバイ


でも、今年は日本代表選考レースではない。
大好きな野辺山をまた走りたい!と思い、
3年ぶりにエントリーしました
爆笑


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

そんな私の過去4回の野辺山ウルトラ~下矢印


クローバー2013年 11時間52分23秒

ウルトラ初心者。初野辺山。

この時自分に課した課題、
「歩かず完走」をやり遂げました。
(ただし、エイドではゆっくりしてもOKのルール
OK)


前月の富士五湖100㎞で、超悪天候の中、
目標としていたサブ10を8秒前にゴール。
完全燃焼して、精魂尽き果てて…
チーン
走りを受け付けない状態が続きました
もやもや


と言うわけで、タイムは狙えないので
「歩かず完走」を目標に
ハムスター


最大斜度16%ガーン

歩いた方が効率が良い所もあったけれど、
自分の目標を貫いた、ただの根性ラン
節分
ゴール時はホッとして大泣き
えーん


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

クローバー2014年 10時間40分4秒 6位入賞

富士登山競走の一環だから狙わず~と、
直前まで負荷の高い練習をし、
疲労抜きも特にせずに臨んだレース。


でもレース始まるとスイッチ入っちゃって
71㎞までトップ爆走
びっくりハッ


…が、疲労のピークに達して、
後半は疲れすぎてつらすぎて泣きながら
えーん
何とか入賞圏内には~!と、
最後は後ろを何度も振り返りながらのラン
あせる


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

クローバー2015年 9時間51分20秒 優勝

「絶対優勝するぞ!」と意気込んで参加‼️
でもトップの女性に付いていくも

これつぶれるよ…ゲッソリなハイペースうずまき


苦手な上りどころか下りでも大きく離され、
優勝は無理だ…
えーんと半泣き。


相当差がついていたものの、
馬越峠(75㎞付近)で追いついて抜けた!


その後は何度も後ろを振り返りながら。
最後はヘロヘロでしたが、逃げ切り優勝
まじかるクラウン


1ヶ月前の富士五湖100㎞でも優勝したので
2レース連続の優勝
シャンパンロゼワインシャンパン

自分の中で大きく変わった年だったな照れ


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
クローバー2016年 59㎞リタイア

初の自身の決断でのリタイアえーん


仕事がものすごく忙しい時期で、
連日残業続きで寝不足&疲労がひどい状態
あせる


前年優勝者と言うことで招待選手チューリップ黄チューリップ赤チューリップ紫
だからどうしても出場したい!
と何とか休みをもらって出場しました。


50㎞までは順調だったのに(お腹は壊してたけど)
55㎞でフラフラ
ショックカラダが動かなくなる。


フラフラなのは心の弱さなんじゃないか
と自分を攻め、大泣きしながら
歩いてはしゃがみこみ…
ダウン

そして59㎞のエイドでリタイアバツレッド


悔いばかり残るレースに
ショボーン


走れない時は無理に走るべきではない。
でも出場したなら何としても完走しよう‼️
そう思ったレースでした。


宝石ブルー 宝石緑 宝石紫 宝石赤 宝石白 宝石ブルー 宝石緑 宝石紫 宝石赤 宝石白 


と言うわけで、私の野辺山ウルトラに
はつきもの
笑い泣き


ゴールしてくる人を見ているだけで、
よくぞあのコースを…
えーんと涙が出てくる。

そんな特別なレース。


もうすぐあのレースがやってくる。

不安だけど楽しみです‼️