海士町視察レポート 2014年11月3日~4日 | 東ゆうこ(ひがしゆうこ)オフィシャルブログ「小さなチャレンジ、大きな未来!」Powered by Ameba
2014-11-04 22:58:52

海士町視察レポート 2014年11月3日~4日

テーマ:ちゃれうさ日記

昨日から島根県隠岐郡の小さな島『海士町』に視察に来ています。

2日間の視察が終わりさきほど宿泊先の民宿に戻ったところ。










この2日間、、実に多くの方々とお話させていただき、たくさんの施設を見させていただきました。



1日目は、海士町の先進的な地域興しに大きな一役を担っている『株式会社 巡りの環』さんの取組を始め、海士町の集落支援のお仕事や、古い建物の利用方法などを調査。


2日目は、2014年”Library of the Year”を受賞したという海士町の図書館の取組と海士町役場では山内町長を始め、地産地消課の課長さんとの面談、海士町社会福祉協議会の事務局長さんからは、地域福祉について攻めの現場と現状について
そして、さらに町営の塾、『隠岐國学習センター』では、Iターンの教育スタッフに『魅力化プロジェクト』について伺いました。




































最後に島前高校の生徒さんの『夢ゼミ』に参加させていただき、今回のテーマ『価値観』について一緒に考えさせていただきました。








この『夢ゼミ』は毎週火曜日の夜に開かれているということで、毎回自分達でテーマを決め、その内容について勉強し人間力を高めるものだそうです。講師を招いたり、海外の大学生と交流会を企画したりと、バラエティーに富んだ幅広い活動を精力的に行っているということです。


海士町の取組で素晴らしいな、と思ったことはたくさんありますが、特に素晴らしいと思った取組は、教育
・・・【小さな島で日本一の教育を!】を目標に掲げ、『人づくり』の大切さを軸に様々な取組がなされていること。

今回の視察でお会いした方々に共通して言えることは、町長を始めみなさん、ムチャクチャ熱いこと!そして、それぞれ自分の関わる取組みを『自分ごと』として、真剣に、かつ楽しく取組んでいるということ。

私はそんな島民のひとりひとりの熱い思いと前向きな姿勢が、海士町が今国内外から注目されている大きな理由のひとつなんだ、ということを確信いたしました。

今回の視察は本当に盛り沢山で実りある視察でした。
愛知県内の過疎地域でも町おこしとして取組めるであろうアイディアやヒントがギッシリ詰まっていました。

2日間私たちにつきっきりで視察のアレンジと同行をしてくださった巡りの環の高橋さんには、本当に感謝するばかりです。
彼女も海士町のファンになり、Iターンで頑張っている若者のひとりです。
これからも海士町を日本の小さな町の地域おこしのモデルとして、夢を形に変えながら前に進んで行っていただきたいと思います。










ゆうたんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース