香港港視察レポート その1 | 東ゆうこ(ひがしゆうこ)オフィシャルブログ「小さなチャレンジ、大きな未来!」Powered by Ameba
2014-09-05 11:52:49

香港港視察レポート その1

テーマ:ちゃれうさ日記
名古屋港管理組合議会の行政機関調査で所属県議と市議十数名と職員4名と香港へ行って参りました。

ひとつ目の調査先は【啓徳クルーズターミナル】。

啓徳クルーズターミナルは、豪華客船が2隻同時に着岸できるということで、世界最大級のクルーズターミナルとして知られているそうです。

名古屋港は残念ながら大きな客船を発着するポートがないので、世界からの客船観光客を受入れることができない状態です。
名古屋港がどのように港の開発を進めて行くべきか、今後の愛知、名古屋の発展のためにも、新しいアイディアを投入させて、思い切った開発を進めて行かねばならない時に来ているのではないかと思います。


さて、よく聞かれますがのが、
【名古屋港管理組合議会】って何なの?ということ。
少し説明させていただきますと、【名古屋港管理組合議会】というのは 愛知県議会議員と名古屋市会議員が15名ずつ、30名ほどで構成されている議会で、その長(管理者)は2年ごとに名古屋市長愛知県知事交代で受け持ちます。(今年度は河村市長。)

名古屋港の諸管理に関する様々な案件に対し、提言、提案、 議決するために1年ごとに議員が選出されて任務を負います。
今年度私も初めてこの名港議会の議員に就かせていただき、香港港視察に参加させていただ次第であります。

今回の視察では、世界をリードする香港港を色々な角度から見させていただき、たくさん勉強させていただけると思うので非常に楽しみにしておりました。

広大な啓徳クルーズターミナルには、船が着岸していなかったので、とっても静かでした。









ターミナルの長さはとても長く、最上階の7階は湾岸の高層ビル群をながめながらお散歩を楽しめる公園になっていました。












名古屋に負けないくらい非常~~に暑かったので私たち視察団は長くは歩けなかったですが、涼しい日には香港の若者たちのデートの最高のスポットなんじゃないかなと思いました。


ゆうたんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース