私がリアルにインテリアコーディネーターになろうと思えたきっかけをお話します。
 
 
実は…私は40歳代の主婦です照れ
 
 
住宅関係で6年間働いています。
 
 
家庭の事情でこの先パートのような働き方しかできません。
 
 
今の仕事に役立つからとインテリアコーディネーターの試験を受けることに。
あとはこの仕事を失ったら転職しやすいようにと後ろ向きな理由もありました。
 
 
ただ試験勉強は楽しかったです。
 
 
直前講座や模試は利用しましたが、1次試験はほぼ独学でした。
 
 
インテリアや建築の学校も出ていないし、
今さら本物のインテリアコーディネーターになれるなんて、考えも及びませんでした。
 
 
ただ、資格取ったらもう少しステップアップしたいと欲も出てきました。
 
 
もともと、仕事意識は高いタイプだと思います。
 
 
モットーは
 
できません。
やりません。
わかりません。
 
と簡単に言わない。
 
 
時間に縛られての転職はたとえバイトだろうと大変です。
 
 
今の仕事を大切に。
学べることは全て今の仕事で学ぶ
 
 
ある日、移動中の電車の中で、
インテリアコーディネーター、転職、アルバイト…資格取ったらどうしようかなぁ〜などと
考えながらネットで検索しておりました。
 
 
そんな中、偶然、海外インテリアプロ講座、フリーランスのインテリアコーディネーターになれる、
小野まどかさんのブログに出会いました。
 
 
私は食い入るように読みまくりました。
 
 
つづく