写経(しゃきょう)とは、仏教において経典を書写すること


鎌倉や京都でお寺で写経をする機会がありました。


座ってお経を書き写していくうちに心が落ち着いてくる感じがしました。書き終わって自分の書いた用紙を見ると仏さまが身近に


思えました^^時代を超えて大切にされてきた仏教の教えがあります。


自宅でも写経をしたり、カフェでの写経や習い事の1つとして


静かなブームになっていますね。


忙しい日常から少し離れて写経を通じて


心を整える機会になると思います。


 


{CECC44BB-6695-4C83-9F4B-7D9B99DA6811}

 


 

 


 



町家文庫さんの画像お借りしました。


 


 


 


 

{331361A6-86AA-4F2E-AA1D-0679D232AAD9}


 


 


 

{797522A6-98BB-46CE-B12E-E48EF45EB34A}


 


{47EBFE7D-8B8C-4854-9DA8-CD94011019CF}

 


 

{1962FDF6-7428-48CE-9CFE-BAC1DBD30B3A}


 


 


 

 


 

 


 

 


 

 


 


 


 


 


 


会場は歴史感じるこまつ町家文庫さんの2階です。


 (ドリンク(コーヒーか加賀棒茶)、ミニスイーツ付き)


 


日時 4月21日(土)午後1時~3時


         1時~2時 写経・休憩


        2時~3時 お茶タイム、片付け、終了


 


 場所 こまつ町家文庫 2階


    (石川県小松市龍助町102番地)


 0761-27-1205


 定員   5名様(先着順)


 参加費  おひとりさま1500円 (ドリンク、ミニスイーツ付き)


      


 持ちもの 筆ペン 持ち帰り用のクリアファイル


(書いた写経の用紙を持ち帰ります)


 


※1階がカフェ、お店です。人の出入りがありますので


ご了承ください。


 


※筆ペンをお持ちでない方は400円にて購入いただけます。


※小松市営駐車場、三日市有料駐車場ご利用のかたは100円割引サービス券有


※こまつ町家文庫には専用駐車場がありません。お越しの際は近隣の有料駐車場をご利用ください。


 


 


◎参加ご希望の方はこちらまで☆ 2名さま空席出ました。参加受付中です☆☆


https://ws.formzu.net/fgen/S30579884/


 


 


 


 


 


 


講師紹介  書道セラピスト 都曲佑蒼子(つまがり ゆうこ)


 2015年より筆文字を書き始める。それまで習字や書道に苦手意識があったが


 ひとりひとりの文字が芸術である、個性であると知ったことがきっかけとなる。


 1000枚の筆文字をポストカードに書いて出会う方に受け取っていただく


筆文字1000枚ミッションを2016年より挑戦し、2017年11月に達成。


 好きな日本の神社めぐりをしてその場所で筆文字の個展を開催すること。筆文字の作品をテーマに出版することが今の夢である。


 堀向勇希さんの書道セラピスト講座を受講し書道セラピストとして活動