新玉葱の使い道

テーマ:



“料理しないキャラ”を貫き通した29年間。
30代を前にして、いろんな環境の変化もあり、もうさすがにこのままではいけないと思い、今更ですが自炊ってやつを始めてみました。

日本にいるうちの、まずは週に一度のペースで。
品数は1種類でもいいから、できることからやってみようと。




プチ断食中、新玉葱をたくさんいただきました。
さぁ、これらを一体どうしよう?

帰り道の電車の中で、Cookpadや楽天レシピとにらめっこしながら、今日の夕飯の献立を一生懸命考える。ちょっとした主婦予行演習です。

これまで料理に関する本もブログも、一切無関心で遮断してきた私は、情報収集するのも一苦労。
しかしクックパッドってスゴい。
今自宅の冷蔵庫にある食材をいくつか入力するだけで、それらの持ち合わせを使って調理可能なレシピがたくさん出て来るじゃないの。
夕刻のセール時を狙って、足りない材料だけをスーパーに立ち寄って買い足してみる。
何コレーーちょっと新妻っぽくない?とウキウキしてみたり。







まず一番最初に目についたタマネギレシピは、「簡単飴色玉葱
そういえば、スライスした辛い玉葱を茹でたり煮詰めたりすると、突然甘くなるのは知っているけど、これを電子レンジでチンするでもなく、炊飯器でお米を炊くように炊き上げるんだそう!







炊き上った玉葱2個分をフライパンの上で5分ほど炒めると、見る見るうちにちっちゃくなっちゃいました。ちょっと悲しい。
でもすごく甘くて上出来♡




その飴色の玉葱ペーストをサンドイッチに挟んだり、カレーライスやハヤシライスに投入してもいいみたい。

今回は定番の肉じゃがを作ってみました。
定番といえど、人生初めての肉じゃがですが。
鶏肉を使いたかったのでそのレシピもクックパッドで検索。
あれ、初めてにしては、意外と母の味に近づいた気がします。









さらに、残ったスライス玉葱はタケノコサラダに。
はらじゅく畑きみママコラボの極上水煮有機竹の子を使って。
(裏面に書いてあった10分でできるレシピを忠実に再現しました。きみママありがとう。)







まつげサロンの荒先生に教わったマレッキアーロのアンチョビペーストも即日購入。
これが意外と味付けを決めるキーマンになってくれます。
そうなんです、料理となると完全に初心者なので、今のところこだわりもなく、かなり素直に従う私。






マレッキアーロ アンチョビペースト 60g
価格:298円(税込、送料別)



しかし、こんなに頑張って作ったところで、プチ断食中のため、全ておあずけ。
食べることより、作ることに楽しみを見出せるチャンスになり得るかも?







翌朝の回復食は、グリーンスムージーと、RoseBodyの松野さんに教わった大根の煮汁。
煮た時に出た汁なのに、なぜか出汁がきいているような気がしました。
物足りない場合は、梅干しを投入してもOKだそう。

なんて質素なんでしょう。


にしても、料理の記事を自分が書くことになるなんて、ね。







AD