いつもありがとうございます。



今年初の講座は・・・



1年の無病息災と開運厄除の願いをこめて


「立春大吉」

お札をつくりました。





*こちらは生徒さまの画像をお借りしています




2月4日 立春

暦の上では春が始まります♪




季節の変わり目である立春の日に

厄除けの願いをこめてお札を貼る習慣があります。





こちらのお札、

自身で書くことができるんですよ。

自分で書くことによってご利益が大きい、

と言われているようです。




心をこめて

願いをこめて

ここが一番大切。






その次に大切なポイントは

左右対称に書くこと。




何故なら

「立春大吉」は表から裏からでも

同じにみえるのです。

鬼が勘違いして

“まだ入っていない家がある”

と思い、その家を出て行ってしまう・・・


邪気を祓う縁起のよい言葉ということで

厄除けの御守りとされています。




梅の花を描いて

その上に 「立春大吉」を書いてお札にしました。






















季節の設えをとても大切にされている生徒さま。

今朝、素敵な投稿をされていまして

一部画像をお借りしています。









我が家は

立春の朝、鬼門の部屋のドアに

お札を貼る予定。


準備万端です😊




筆ペン講座

お問合せ・お申込みはこちらから

お願いいたします。





高田桂帆

takata keihan