いつもありがとうございます。



前回(昨日)の投稿に引き続き…

昨晩、作品が誕生しました!
じゃじゃーん!





龍勾玉のデザインになります。
両サイドの龍と鳳凰はアレンジしましたよ✨
勢いが出た?かな?



翌朝はいつも通りの朝参りへ…
完成の報告も兼ねて作品を持参しましたら、
タイミングよく!
分詞の先生方に
見ていただくことができました。





































 
“こちらの作品はどうされるのですか?”
と尋ねられたので、
来年1月の作品展に展示することをお伝えしました。


“ ぜひ行ってみたいですね!” と



ありがとうございます!の言葉が
いつもよりルンルンでした ♩*。
有り難いです。







龍体文字は約5600年前、
ウマシアシカビヒコジ神様が作られ、
その神様は島根県出雲大社の客殿に祀られているそうです。

*ウマシアシカビヒコジの神
「古事記」に登場する神様。


書籍を通して知っていましたが
直接、分詞の先生に伺えて確認できました。

今度 出雲大社へお詣りのときには、
客殿に祀られています
ウマシアシカビヒコジの神さまへ!
ご挨拶したいですね✨




こうしてご縁をいただいていると
いろいろなことが腑に落ちてきます。



制作できることに感謝して
がんばりまーす!


ありがとうございました。


高田桂帆