先日、長男が録画していたテレビを次男がたまたま再生していたのを一緒に観ていたところ、偶然この動画を観て号泣してしまいました笑い泣き一人で観ていたらきっと声をあげて泣いていたと思いますアセアセ

 

観ていた方もたくさんいらっしゃると思いますが、中居君の番組です。

 

お笑い芸人の鉄拳さんは名前は聞いたことはありましたが、こんなに感動的で素敵なパラパラ漫画を描いていらっしゃるとは今まで知りませんでした。

 

他の作品も是非観たいのですが、また涙腺崩壊しそうなので少しずつ観ようと思います。

 

 

芸人として行き詰まり、芸人を諦めて故郷に帰る決意を奥様に話したら、

「あなたがそう決めたならいいよ」

と、まるで母なる海のように寛容な奥様のエピソードや、

 

故郷に帰る準備をしていたところに偶然ピンチヒッターとして引き受けたパラパラ漫画の仕事がきっかけで、それ以来どんどん仕事が入るようになったというエピソード・・・

 

大感動の漫画の内容も合わせて、思わず自分自身を振り返って考えてしまいました。

 

 

人間として生きていたら本当に色々なことがあるけれど、目の前にやって来た出来事に誠実に対処して行き、天から与えられた仕事や役割を地道にコツコツとやって、たとえどんなに辛いことがあったとしても、そこからいかに感謝を見出せるのか?(感謝できることがやってくるのをただ待っているだけでは、いつまでたっても感謝できることはやってこないと思いました)

 
とは言っても、それがなかなかできなかったりしますが・・・ショック汗
 
 

たとえ悩んでも格好悪くてもお金持ちでなくても、毎日ほんのささやかな幸せを見出して今日も無事に過ごせたらそれでいいのだと。生きて行くのに必要な物さえあれば(極たまにリラックスできるような、心身の健康維持に必要な程度ほんのささやかな楽しみがあれば)それ以外は何もいらない。生かしていただければもうそれだけで有り難いと、そこに行きつくのです。