#ストレスで指の皮めくって、#常に血まみれ。 
 
#おまけに摂食障害?
 
 

人材業界でやりたい仕事を
恵まれたメンバーとやりがいをもって
働いていました。
  

でも
地元にしかない会社だったので
結婚を機に退職の道を選びました。
 
 
 
大阪市内で新しい会社に
入社しました。
 
 
そこは全国展開している
人材系の大企業でした。
 
 
 
地元密着の会社から
 
大企業への転職は 
 
それはそれは
 
ギャップに驚きの連続でした。
 
 
 
 

人材業界は同じだけど
 
仕事内容や社内ルール
 
さらには未知のIT系・・・。
 
 
 
毎日毎日必死に
勉強したけど、
それでも追いつかなくて
  
 

さらには 

やり取りする部署も多くて
ルールがいっぱいあって 
 
  
日常の業務も
目が回るくらいあって、 
 

あっちの案件が炎上して
 
 
こっちではスタッフさんの
トラブル・・。
 
 
 

でも、誰にも嫌われたくなくて
毎日必死で(←そこ?笑)
 

「昨日送ったメールの返事に
 あの人は機嫌をそこねていないだろうか」
 
 
「今日はあの案件の報告日。 
 できないヤツって思われたらどうしよう。」
 
こんなことばっかり考えていた記憶が・・・。 
 
 
 
いつのまにか、 
気持ちが追いつかなっていって
 
   

ストレスで指の皮をめくる、

常に血まみれの指・・・。 
 
5本指全部に絆創膏。 
 
   
さらには摂食障害。

 

 

毎日泣きながら寝て
 
起きたら涙がこぼれている生活でした。
  
 
 
 
今でもその時のアラームや
乗っていた御堂筋の音楽を聞くと、
あの頃の気持ちが蘇り、
胸がキューってなります。
 
 
  
(こんなん読んだら、
前職でご一緒だった方
びっくりすると思う。笑) 
 
 
  
誰にも助けてって言えなくて
 
毎日必死に生きていました。
 
 
 
 
 
そのころを振り返って
今思うことは
 
 
「原因は全部自分の中にある」 
 
 
ってこと。 
 
 
続ける道を選んだのも自分 
逃げない道を選んだのも自分

 
  
そして、
 
私の経験メガネを通して
勝手な受け取り方をして
 
勝手に落ち込んでいるという
 
 
 
 
今考えたら、
 
何たる一人お芝居!笑。
 
 

冷静に振り返ってみると

 
助けてくれる人もいたし、
 
 
戻ってくるの
待ってるよー!
って言ってくれる人もいた。
 
 
こんな私でも
頼りにしてくれる人もいた。
  
 
この人と仕事したら
おもしろいなぁ~!っていう人もいた。
 
 
あることに目をむけずに
ないことやできてないことだけに
目を向ける。
 

減点方式な自分を
いじめて、さらに落ち込む 
 
  
そしてそれを隠すために
必死で取り繕って
 

本当の自分はおきざり。
 

まさにネガティブジェットコースター! 
 
  
 
 


もし、戻れていて
 
今の私だったら 
 
前よりも楽しく
 
働けてたのかもしれないなって
 
思うこともあるけど、
 
こうなったのも、運命。
 
 
 
 
待っててくれた前職の
 
みなさまには、
 
本当に申し訳ない気持ちでいっぱいだけど

すみません!
 
 
 
私は今楽しんでおります!!
 
 
過去の選択で
今の自分がある。
 
  
 

これからの未来は
自分の選択で作っていく。
 

過去は変えられないけど

過去の受け取りかたや
解釈の仕方は
どうにだってなる♡ 
 
 
これも、
今の私に必要な経験だったって
思います。
 
 
 
失敗なんてない。
 
 
大切なのは、
その経験を
どう捉えて、
どう生かすか♡
 
 
 
さて今日も進むぞー!