〚Om Mani Padma Hum〛♡観世音菩薩様の慈悲を表現したマントラ(真言) | El Elyah(エル・エリア)☆愛と光の安らぎ空間 ☆~*セレスティアル裕子オフィシャルブログ*~☆

El Elyah(エル・エリア)☆愛と光の安らぎ空間 ☆~*セレスティアル裕子オフィシャルブログ*~☆

エル・エリア(長野県長野市)では、オーラ・チャクラ・アカシックレコードのリーディング&守護天使・ガイド・ハイヤーセルフとのチャネリングや、ワイルドフラワーエッセンスセラピー、退行療法(インナーチャイルド・前世)、エネルギーヒーリング・風水鑑定を行います。


テーマ:

 

来月より、エル・エリアにて提供させていただきますスペシャルセッション、

『観世音菩薩 ~Om Mani Padma Hum チャクラ:7つの蓮:100の花びら(6月:前編)(7月:後編)』

に寄せて、セッションの意図を皆様にご紹介すべく、只今、私はメッセージ取りを行っていますおとめ座星

 

そこで、今回のセッションの意図をご紹介する前に、本日のブログでは、

セッションの表題にあります『六字大明陀羅尼 Om Mani Padma Hum』について、

ダライラマ法王が『Om Mani Padma Hum』について解説して下さっている動画をシェアします。

 

 

『Om Mani Padma Hum (オム・マ・ニ・ペ・メ・フム)』

というサンスクリットの6つの字音から成るマントラ(真言)は、

観世音菩薩の慈悲を表現したチベット仏教徒によって最も多く唱えられているマントラ(真言)です。

 

ダライ・ラマは、

「これら6つの真言は、

 

「オム」が私たちの不浄な身体・言葉・思考。

「マニ」が宝石を意味し、秩序、慈悲、他者への思いやりなど悟りを開くための要素。

「ペメ」が蓮を意味し、矛盾から救い出す知恵の本質を示す。

「フム」が、分離できないもの

 

を意味しており、

私たちの不浄な身体・言葉・思考を、完全に統一された秩序と智恵の教えの道に導くことによって、

仏陀になれるという意味であると説明しています。

(Wikipedia 六字大明呪より一部引用)

 

また、オーストラリアン・ワイルドフラワーエッセンスのバスデバ博士は、

この真言の意味を、以下のように解説しました。

 

Om Mani Padma Hum (オム・マ・ニ・ペ・メ・フム)とは、普遍的意識を意味している。

このマントラは「普遍的意識、心のような蓮の中の宝石、立ち上がれ!」と訳される。  

 

(ワイルドフラワーエッセンスセラピスト養成講座:アドバンスコーステキスト:モジュール1より 転記)

 

普遍意識とは、

どこにでも在る何ものとも分離していない、もともとはすべてと1つである自分と言うす存在、

神であり愛であり光であり宇宙であり全てである悟りそのものです。

 

 

Om Mani Padma Hum (オム・マ・ニ・ペ・メ・フム)花

 

この真言を、

ネパールの尼僧である『Ani Choying  Drolma(アニ・チョイン・ドルマ)』さんの歌声で聴くのも心地良く、

お勧めです!

 

 

 

 

El Elyah(エル・エリア)☆愛と光の安らぎ空間

http://www.el-elyah.com

透視,スピリチュアル,オーラ、リーディング,チャネリング,レイキヒーリング,チャクラ,ワイルドフラワーエッセンス,長野,レムリアンヒーリング,天使,風水,癒し,幸せ,

 

 

セレスティアル裕子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります