【署名のお願い】動物実験やめて | 動物にやさしい暮らし〜yukky*cafe〜

動物にやさしい暮らし〜yukky*cafe〜

世界中の動物たちがしあわせでありますように


テーマ:

9月20日~26日は、動物愛護週間です。

 

ひとりひとりの選択や行動が、動物にやさしい世の中を作ります。

 

日頃お使いの化粧品や洗剤など、動物実験をしていないメーカーのものを選んでみませんかにこはーと

 

 

 

署名のお願いですうさぎ

 

 クリック 動物実験やめて

 

 

以下、署名サイトから一部転載させていただきます。

全文は、上のリンクからご覧ください。

 

 

大阪に本社を置く化粧品メーカー「ピアスグループ」が、医薬部外品の有効性確認のための動物実験を継続していることが明らかになりました。

 

(中略)

 

EUをはじめとする化粧品の動物実験を法的に禁止する動きが国際的に加速し、それにならって国内でも資生堂を筆頭に大手化粧品メーカーが次々と動物実験廃止を掲げるなか、その動向を一顧だにせず動物実験を継続しようというピアスグループ。


それだけでなく、NGOからの問い合わせに一切答えず、無視を続ける企業姿勢には疑問を抱かざるを得ません。

 

化粧品開発のために行なわれる動物実験とは:
・シャンプーの原料をウサギの目に注入する
・リップカラーの材料をマウスの口から強制的に投与する
・日焼け止め成分を背中に塗ったモルモットをアルミホイルで覆いUVランプを照射し続ける

 

これらはほんの一例ですが、動物たちは実験で苦しめられた後、健康な体に戻されることなく、すべて殺処分され、廃棄されます。

 

(中略)

 

これらの動物実験は、日本では法律で禁止されていないため、心ある企業が自主的な判断で動物実験廃止を決める一方、いまだに動物実験を継続する残念な企業が存在してしまっています。ピアスグループもその一つです。

 

(中略)

 

<化粧品開発のための動物実験は行うべきではない>
これが国際標準となりつつあるなか、この動きを無視し続けるピアスグループに対して、化粧品・医薬部外品のための動物実験をただちに廃止するよう、声を届けてください!

 

【化粧品の動物実験をめぐる国内外の動向】

  • 2013年3月11日、EUでは化粧品の動物実験を法律で完全に禁止。
  • 同年、イスラエル、インドでも禁止。
  • 同年2月、資生堂が化粧品・医薬部外品の動物実験廃止を決定。
  • 2014年、ブラジル・サンパウロ州でも禁止。
  • 2015年、米国連邦議会に禁止法案が上程。
  • 2015年3月、花王カネボウが動物実験廃止。
  • その他、日本では2013年以降、コーセー、ノエビア、日本メナード化粧品、ポーラ・オルビスホールディングスが廃止。

 

【買わないで!ピアスグループ 化粧品ブランド一覧】

  • カバーマーク
  • アクセーヌ
  • ケサランパサラン
  • イミュ
  • オリリー
  • アナスタシア(アイブロウトリートメント)
  • インフェイシャス
  • フィオリア
  • パウダーパレット
  • オングレース
  • アプレイジ
  • ラフォーレ(エステティックサロン用高機能化粧品)
  • パピリオ
  • パラドゥ(セブンイレブン限定オリジナルブランド)
  • その他

 

動物実験をやめるまで、ピアスグループのブランドの化粧品を買わないでください!

 

美しさのために動物を苦しめないという決定をするよう、あなたの力を貸してください!

 

 

 

 

署名は下のリンクより、web上で簡単にできます。ご協力をお願いしますペコリ

 

 クリック 動物実験やめて

 

 

yukkyさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ