いろいろ不安になりますよね。

とりあえず深呼吸して・・・落ち着きましょう。

 

親も子も、今まで経験したことのないハードルの前に立たされています。

学校は今までのブランクを取り返そうと新しい事を超スピードでいろいろ進めていくでしょう。

でも、不登校の子どもの多くは、これまでにすでに傷つき疲れ果てています。

親・家族である私達も、子どもの事で消耗しています。

今、そんなスピードの波に無理をして乗ったら大ケガしてしまうのは明らかなのですが、私達は親も子も多分人一倍真面目だから、自分の状態以上に一生懸命それに応えようとしてしまうのです。

 

月並みな言葉になってしまいますが、しんどい、苦しい時は学校・世間から離れていいんです。ケガが小さければまた次に進んで行けますから。

 

コロナ後の学校再開。どうか皆さんやお子さんが自分が思うよりしんどい方へと進んで行ってしまわぬよう祈っています。