アキレス腱断裂手術 | ゆっこのブログ

ゆっこのブログ

ブログの説明を入力します。

月曜日、松葉杖をつきながら出社。
当然上司にも報告はまだです…
私がバスケをしていることは、同僚も知っていて…
冷ややかな視線…ショボーン

はい…申し訳ありません…

まぁ、でもみなさん親切です動けない私のことを思い電話の場所を変えてくださったり、手救けしてくださったり…,。

当たり前のようにできていたことが出来ず…イライラするばかり。健康であることが、どれだけありがたいかわかりました。

さてさて、デスクワークの私は、不便ではありますが仕事はできます!月曜の朝にのバタバタをこなしていると病院から電話がありました。

今日オペできるので11時までに来れますか❓と。
早く繋いで欲しかったので、パートさんにお願いをし、病院へ。

急なオペなので4〜5時間待ちました。

オペ着に着替え、点滴をしベッドで呼ばれるまでまちました。主治医の先生にオペしてもらいたかったけど…やはり別のドクターに執刀していただきましたえーん
手術台へ登り局所麻酔。太もものところに何かを巻き圧迫して止血してからオペが始まりましたえーん怖かったけど、まな板の鯉ですショボーン
麻酔が足りなかったので追加してもらい時間は過ぎました…。局所麻酔だと腱を引っ張り出す時に痛いですとほ聞いていましたが、痛かったですえーん
でも我慢できないほどではなかったかな。
でも、太もものところの止血のところが痛くて痛くてえーん最後の方は冷や汗びっしょりで半べそでした(笑)
無事に終わり、手術台の上でギブスを巻いてもらいました。
無事に帰宅

仮固定から頑丈になったし、痛みも特になかったです。翌日は有給をもらったので早く寝ました。足をなるべく上げてくださいとのことで、あまり良く眠れません。