多摩蘭坂旅日記(Take8) 坂の途中の家の石垣  忌野清志郎ゆかりの地 | ON THE STREET CORNER インディーズ取材日記

多摩蘭坂旅日記(Take8) 坂の途中の家の石垣  忌野清志郎ゆかりの地

多摩蘭坂・旅日記です。


初めてのかた、来てくださってありがとうございます。こちらから順にお読みくださいね。


http://ameblo.jp/yukko-i4r/entry-10273098390.html



花をみんなが置いてゆく場所は、「たまらん坂」と書いた石碑のところです。坂は長いです。


清志郎さんが住んでいたアパートの石垣は、こっちです(前の記事も見てくださいね)。



ON THE STREET CORNER   インディーズ取材日記-多摩蘭坂 忌野清志郎



住んでいた期間は、半年もなかった説があります。とにかく、あんまり長くないみたいです。


RCサクセションがメジャーデビューして、「宝くじはもう買わない」、「ぼくの好きな先生」の後、


事実上、飼い殺しされていた、「暗黒の時代」です。


何の活動もさせてもらえず、少ない給料だけ与えられていたので、創作する時間はたくさんあっても、


それをファンに聞いてもらう手段がない、音源もライブも・・・そういう時代みたいです。



ON THE STREET CORNER   インディーズ取材日記-多摩蘭坂 忌野清志郎


その時の、せつない心情が、歌いこまれたのかな? 多摩蘭坂って曲に。


清志郎さんは、トークで思い入れを熱く語る人ではないので、よくわかりません。


恥ずかしそうに、「別に意味なんて特に無いぜ」って言いそうですけど、それは鵜呑みにできませんよね。




この続きは、こちら!

http://ameblo.jp/yukko-i4r/entry-10278194473.html


カメラ使用機器:OLYMPUS E300

家撮影地: グローヴテラス国立 東京都国分寺市内藤1丁目3 

       http://stock.home4u.jp/detail/view/0003839

地下鉄最寄駅:JR国立駅

日本撮影日:2009.5.23.

パンダPhoto:松本由歌子



追記:

四十九日を過ぎたので、多摩蘭坂への献花は、ファンのみなさまによって片付けられました。

今後の献花はご遠慮ください。



教えて!あなたの眠気覚ましの方法 ブログネタ:教えて!あなたの眠気覚ましの方法 参加中

清志郎さんは、朝が弱そうなイメージです。私の眠気覚まし法は、水を飲むことです。だからペットボトルを手の届くところに置いて寝ます。

多摩蘭坂旅日記の続きは、こちらへ