H小学校~まわらないおすし

テーマ:

H小学校1年生への読み聞かせ

 

まわるおすし まわるおすし
1,512円
Amazon

はい、お父さんとのやり取りが

面白いのですが

 

結構子どもでは理解できない会話があります

 

でも全身で雰囲気を感じて

絵本の世界に入ってくる子どもたち

 

お父さんの出すサインと

間を取るのがこの絵本を読むコツでしょうね

 

さてこれは5分で読み終えます

 

2冊目は

 

毎日同じところを回っているのが

いやになったお寿司が

 

世界旅行へ旅立つ壮大な(笑)お話です

 

だって宇宙まで行っちゃうんですものね

子どもたちも、おおーーーええーーーという感じでした

 

読んだ後

「回らないお寿司屋さんに行った子いる?」

 

男の子が一人

自慢げに手を挙げました

 

「えーーすごいねぇ」と驚くと

 

なんと

 

お家がお寿司屋さんでした

 

なるほど海辺の町です

あるあるでしょうか

 

 

 

図書室で仕事をしていると

2年生が何か手伝いたいときたので

 

「クリスマスの絵本探してくれる?」とお願いすると

 

3人の女の子が大喜びで

探してくれました

 

もう大助かりです

新しくクリスマス装飾を作る時間は

全くありませんでした

 

ので

昨年のを使います

三角の書架をツリーに見立てて

image

来週にもう少し飾りを作らないと寂しいね

と言いながら

どこの学校も足りませんえーん

 

 

image

 

この棚は背面も絵本を置けます

 

卒業生の記念作品だとか

 

学校が統合する前の作品なので

処分しかかっていたのを

 

校長先生にキャスターをつけてもらい

移動式展示書架として蘇らせてもらいました

 

どこにでも置けるのでなかなか優れものです

 

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村