昨日保育園に赤鬼と青鬼がやってきました👹

 

先生に聞いた話によると、

 

息子は鬼が怖かったらしく、後ろ向きで豆を投げていたそうです笑

 

 

鬼と同じで豆アレルギー(ん?)、どうもYUKです。

 

 

 

今回は、備え付けの包丁差しのお話です🔪

 

 

後半画像のモザイクを取りますので、汚い画像が苦手な方、お食事中の方は静かに(?)ページを閉じて下さい。

 

 

 

えっと、まずうちの包丁差し(ナイフホルダー)ですが、シンク下の引き出しにあります。

 

 

実は、ここはですね。

 

今はゴミ箱になっていまして、、、ゴミ箱に包丁差し(ナイフホルダー)があるのもどうなのか?と気になっていたのですが、

 

もう一つは洗えないことが不満でした。

 

洗うには、ビスを電動ドライバーで外すという作業が必要です。

 

それはさすがに面倒だなと思っていました。

 

 

こちらが、備え付けの包丁差し(ナイフホルダー)。

 

汚れが乗っちゃってますね。

 

これは、拭けば一応取れるんでしょうけど、中はどうなってるのか・・・?

 

怖い、怖い!((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

 

 

心を決めて、電動ドライバーで包丁差し(ナイフホルダー)を外しました。

 

閲覧注意の画像が出ますので、気をつけて下さい!

 

 

 

それでは、どうぞ!!

 

 

 

 

汚いですよ!汚すぎ!

 

洗ったばかりのキレイになった包丁を差しているのにもかかわらず、何で中が汚れるんだろうか?

 

中にはホコリも溜まってますね!

 

ちゃんと洗える包丁差し(ナイフホルダー)が欲しいと思い、こちらにしました。

 

 

 

 

tower キッチンナイフ&ハサミスタンドです。

 

 

 

上から見るとこんな感じです。

 

 

 

 

今まで包丁差し(ナイフホルダー)に入れていたナイフ類を入れるとこんな感じ。

 

 

パン切り包丁はちょっと長すぎて斜めになっています。

 

 

 

お気に入りの切れ味抜群!ブラックのパン切り包丁。

 

 

 

 

キッチンバサミはするっと中に入っちゃってダメでした^^;

 

向きを変えて入れるか・・・うーむ。

 

 

 

鳥部製作所の洗いやすいキッチンバサミ。

 

 

 

包丁差し(ナイフホルダー)は、コンロ下の引き出しに入れることにしました。

 

 

 

キッチンツールの隣りにあって、使い勝手が良くなりました。

 

これは蓋が取れるようになっていて、洗いやすくできています。

 

 

 

今まであった包丁差し(ナイフホルダー)の場所は、

 

 

すっきり!!!

 

 

これで何とか包丁差し(ナイフホルダー)問題を一応解決できたかな♡

 

洗えるのはやっぱり良いですね。

 

 

YUK

 

 

----------------------------

youtube「オウチノコト」チャンネル

⇒こちらです

チャンネル登録してもらえると

やる気出まくります。

----------------------------