イタリア優勝!

 
やはり知っている選手の多いところが優勝するのはうれしいものです。ドイツの勢いと開催国の利でドイツ優勝を予想するも心はアズーリだったり。

 

ジダン何やってるのよ?;;

 

ピッチ脇に置かれたワールドカップを横にピッチを去るジダンの映像はどうしようもなく寂しい画でした。
ジダンの愚行に心が真っ白になってしまい、その後の延長戦からPKまで心が入らないまま終わってしまったのですが、あの人物が心を引き戻してくれました。
 

キャプテン、カンナバーロです。
彼が壇上に上りワールドカップを掲げた瞬間、曇った心を晴らせてくれたのですっ!
PKの最中もじっと腕を組み仁王立ちする姿は本当に頼もしい姿でした。

 

後は完全にネタキャラとして定着しつつある、ガットゥーゾ。毎回点が入るたびリッピ監督の元へ走り寄り吼えていたのですが…、優勝したらリッピ監督の顔殴ってましたよw
恐るべし、イタリアの狂犬。

カモラネージの断髪式、お馬鹿なトッティも可愛かったワw

ピルロ、デルピエロ大好きっ。

 

決勝の試合はフランスがほぼ支配していたが最後の詰めが無かった。アンリの切れは良かったのだけど…。

トッティを下げ勝負にリッピ監督は出たが実らずPK戦へ。みんなPKは嫌だっただろぅw
結果的にはPKの呪縛を解き放つPK全員成功での勝利。
PK戦でのブッフォンは普通のキーパーだったと思ぅw

 

話戻してジダンの件。
ジダンが激怒した理由探しに懸命で、しかも理由も憶測で報道し過ぎ。
果ては読唇術で勝手にマテラッツィの言葉書き連ねています。
英国紙の人種差別発言を受けて人権団体まで出て来てるし。
偉大な英雄ジダンとイタリアのトラブルメーカーでは、やはり英雄を擁護したくなりますが、現時点では憶測にしか過ぎません。
今後、本人達が何と言い合ったのか発表しても、食い違えば水掛け論になり、元々心証の良いジダンが正しいと言う流れは出来てそぅですが~。
ジダンもよくキレる方らしいですが、何を言われたとしてもピッチ上で暴力行為は擁護出来ませんし、ましてやワールドカップ決勝の舞台でやった事は許せません。
暴力行為で退場させられた選手にMVPと言うのはあり得ない。

 

次は南アフリカ大会…、
4年後はどんなスター達が姿を見せてくれるのだろぅか。

AD

わるどかぷ熱情

テーマ:

唯でさえ仕事忙しいのにウィンブルドン開幕で録り貯めが増える毎日ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

日曜日はカレーを作る予定。暑さにゃ負けにぇ!おいしいもの食べてガンバリます。

 

さて、ウィンブルドンは雨でのサスペンド多いので非常に観戦し辛くヒンギスの初戦は見逃してしまいました。
昨日は杉山選手との対戦でしたが、杉山の粘り強いテニスに最後は押し切られた感じ。
以前のヒンギスよりずっと落ち着いてはいますが、やはりイライラする場面は多く感じました。

 

杉山選手にとっても1勝5敗と大きく負け越していたヒンギスに久しぶりの勝利との事でシングルスでも良い結果に繋がると良いね。

 

ワールドカップもベスト8出揃い、いわゆる強豪国が残り楽しみなカードが多いのですが、今大会の試合運びを見ると点がなかなか入らず消耗し延長戦というパターンが多くなりそぅ。
新しいボールのお陰でミドルシュートのスリリングさはあるものの華麗に崩してのゴールと言うのは少なめ、残り少ない試合で強豪国はどれだけ美しいゴールを魅せてくれるのでしょうか?

 

イングランド vs ポルトガル
前試合、大荒れのオランダ戦で消耗しデコの居ないポルトガルには勝てる!と多くの人思ったはず。あたしもイングランドいまいち調子に乗り切れて居ないしラッキーだなーっと思ったのですが…。
期待したオーウェンがケガで早々に居なくなり、ケガ上がりではあるものの元気なルーニーに期待してたイングランドファンは多かったが!…大事な試合で裏切られた。

PK戦でのポルトガルGKリカルドの素晴らしい読み、反応でポルトガルが勝利を手に。PK戦においてもイングランドはキッカー、キーパー共に冷静さを欠いていた。

 

フランス vs ブラジル
やはり相性ってあるんでしょうか?優勝候補ブラジル、フランスに屈す。ロスタイムに入ってからの攻撃はブラジルでしたが…、ロナウド1トップは失敗か。
終了間際のロナウジーニョのFKが過去のジーコのFKと重なりましたが、彼は栄光の10番、ジーコを超える事は出来ませんでした。ロナウドの通算ゴール数も15でストップ、もう少し伸びると思ってた!
今日の試合もリベリーの運動量が印象に、ジダンはやっぱりジダンだった。後はアンリ決めてくれて良かったっ。

フランスサッカーはまだ過去のものではない。

 

準決勝の組み合わせは、ドイツ vs イタリア、ポルトガル vs フランス。
南米勢は消えヨーロッパ勢での戦いになります。
前回ドイツ優勝と書きましたが、やっぱりイタリアに頑張って欲しいなぁと個人的な願望(*゜ー゜)

 

ワールドカップも残り数試合となっていますが、、会社のあたしの部署でも盛り上がっているようです。海外サッカー好きの濃い人達が多いので話聞いてるとおもしろいっw
一緒にランチしてなかった人もサッカーがキッカケで一緒する事も多くなった。
あたしがスポーツマニなのも一部にはバレてるんで観戦に誘われる事が増えウレシイっ。でもJではガスサポばっかり…w

もうすぐJ1も再開、新生日本代表候補をあなたもスタジアムで見つけませんか?新しい4年間がこれから始まるのです。

 

ワールドカップ、周りの事前優勝予想はこんな感じ。
ドイツ…4人
スペイン…3人
ブラジル…3人
アルゼンチン…3人
イタリア…2人
オランダ…2人
イングランド…1人
フランス…0人
ポルトガル…0人
ウクライナ…0人
予想ってムズカシイネ!

AD

みなさん、こんにちヮ。
あたしは元気しています。
 

あんよもリハビリセンターの先生の指導、スポーツクラブのトレーナーさん達のお陰でかなり良くなり普通に歩けるようになりました!
前回の日記から一カ月も経ってしまいましたがブログ少しづつ再開していきましょぅか。

 

さて、世間はワールドカップで盛り上がってるはずでしたが、やはり我が代表の予選敗退でかなーり盛り下がっているようで、民放のデイリーハイライト番組も日本戦が無いと言う事であっさり無くなりました。
ワールドカップはグループリーグの終わったこれからが本番ですよ?

代表バブルにも陰りが出てきたようですが、そのバブルのせいでコンディションを考えず試合日程を組まれたり、コンディションの悪い選手を試合に出されるよりは良いはずです。

 

ジーコJAPANへ対しての批判は散々書き尽くしているので特に書きませんが、川淵キャプテンの失言は頂けないですねー。
責任問題かわしとも取れる時期に次期監督についてリークするとは、どっかの政治家みたいになってしまいましたね…。悲しいです。

 

予選リーグでの代表に戦いぶりについて…、
俊輔はファイトしない人ですね、コンディションもずっと良くないようでした。悪いのに使い続けるジーコ…。
 

アレは良く戦っていたけど相変わらず左足じゃないと精度無い、浦和でもアレの攻撃参加後ピンチ招く件についてあれこれ言う人多いですが、チャンス作れてるなら問題無い。今の代表は空いたスペースへのフォローが遅い、判断が悪い。走る人間は良く走るが走らない奴は全然走らない、パス出して自分の仕事終わりみたいな顔して、行こうともせず諦めてる。主に俊輔の事です。2002年の代表落ちは悔しくなかったのでしょうか?あたしはフィールド上でそんな気持ちを感じたかった。
 

中田(英)も運動量は凄まじく、気持ちは伝わって来たが全盛期のチカラは見れず、精度も無かった。チームの為に変わろうと懸命に努力してたけど遅かったのかな…。片想いだったね。

 

川口、あなたはよく戦ったよ!玉田、あんたのこと大っ嫌いだけどあのシュートは大好きよ!クロアチア戦でなんでもっと走ってくれなかったんだっ!ブラジル戦の前半は評価。

 

ジーコの選手交代で効果的だったのは稲本の投入だけかなぁ。
オーストラリア戦、ブラジル戦ともに同点に追いつかれたとたんにパニックになってしまうのはどうなんだ。
勇気の無いチームは勝てない。

 

次期代表については現在のメンバーから残って欲しい選手は本当に少ない。
川口、福西、稲本、加地、中田(英)、アレックス。

次の代表では巻と達也の2トップが見たい。

 

仕事は少し楽になったけど、忙しくまだ先が見えないですの。
ドイツにあっさりスウェーデンが負けガックリなゆきでした。ラーションっ!!

優勝はドイツ。やっぱクローゼ&ポドルスキの最強2トップだのん。

AD