J1第20節土曜日の試合はアウェイでのセレッソ大阪戦。

昨年は優勝争いでずいぶん苦しめられたのに今シーズンは最下位と低迷のセレッソ、ジュビロから名波をレンタルで獲得し建て直しを図ります。

最下位とは言えアウェイ戦、浦和もシトンのカード累積での欠場、代表疲れなどでコンディションの低下している選手が多いので油断は出来ないっ。


試合は2-1で浦和の勝利、堀之内、ナギーが決めた。

達也は双方に絡んでいたがゴール決められず残念。

それにしても1点目のアレ→小野→堀之内の流れは秀逸。

しかーし、大久保がレッドで退場しセレッソが1人少なくなってからは内容はあまり良くない。

でも山岸は良かった、彼のスーパーセーブが無ければ危なかった。


さて千葉が脱落した代わりにいつの間にか4位に清水!むー、びみょぅなチームがびみょぅな順位に居るのは要注意。

ガンバは中位力名古屋にまさかのドロー、3点先行されても追いつける辺りはさすがにしぶといチームです。

お陰でまた得失点差で浦和が首位に。

ここで目に付いたデータ、浦和の失点の少なさが際立っています。2位のガンバ、3位の川崎と10点前後の差があります。代表組のチカラの差でしょうか。

また、今シーズンJ1に昇格した甲府は14位、これはかなり健闘していると思います。


順位 チーム 勝ち点  得点  失点  得失点差

1位  浦和   43     41    15    +26

2位  G大阪  43     50    28    +22

3位  川崎   41     51    26    +25

4位  清水   38     37    24    +13

以下略


上位4チームともチームのゴールランキングトップはすべて外国人FW。

代表トリオも6位につけています。


順位  名前        チーム  ゴール数

1位   ジュニーニョ   川崎    14

1位   ワシントン     浦和    14

3位   マグノ・アウベス G大阪   12

3位   ルーカス      FC東京  12

5位   チェ・ジョジン   清水     11

6位   我那覇和樹    川崎    10

6位   巻 誠一郎    千葉    10

6位   佐藤 寿人    広島    10

以下略


浦和の課題はシトン以外の得点力。

新潟戦、セレッソ戦みたいに取れるチャンスあるのにゴール量産出来てない。

達也ガンバレ!超ガンバレ!そして優勝しよぅ!ヽ(`Д´)ノ

AD

久々にFF11のエントリー。


ネ実で面白いスレみっけ。

仕事ちぅに見るんじゃなかった…www


PT中に角沢が実況を、松木が解説をしたら
http://live19.2ch.net/test/read.cgi/ogame/1156107924/


dat落ちしちゃったらゴメンナサイ。

AD

浦和JAPANの代償

テーマ:

もうすぐ夏休み終わっちゃうゆきんこです。

毎日暑い日が続きますね、いきなり夕立が降ったりで困りんこです。先週はびしょ濡れになっちゃいましたヨ;

 
さてサッカーです!

先日のアジア杯予選イエメン戦は迷走気味でイライラ、愛しの達也は疲れ気味なのかキレが無くいつもならドリブルで縦に勝負する場面で逃げてました。
7月に復帰したばかりとは言え代表に呼ばれた以上コンディションの言い訳は出来ません。

コンビの巻も後半に存在が消えてましたね。貰うための働きが出来てなかったように思います。
達也と交代後、セットプレイで寿人が決めたのは良かった。

 

さて気になる土曜日の鹿島x浦和戦。
 

今日は初のコンビとなる達也、ワシントンの2トップ。
前半はシトンも決定的場面など押し気味に進めるも、コーナーからミネイロにヘッドで決められ前半終了。
やっぱりセットプレイ時のボールを貰う動きが良い。
更に後半にはヤナギにループを決められると言う屈辱の展開に怒り爆発!
代表疲れが気になるのでアレなんかは特に休ませたいんだけど鹿島相手には無理だわねぇ…。
シトン&達也コンビは2人のコンディションを考えるとまだまだこれからか。2004年のエメルソン&達也を超えることが出来るだろうか?いや、超えて欲しいっ!

 

しかし、このままでは終わらないレッズ。
右に開いた達也がしっかりシトンを見つめ、クロスを上げる。シトンがヘッドで折り返し詰めた小野がダイレクトボレー。グラウンダー気味の低いシュートがゴールに突き刺さる。
3人の素晴らしいコンビネーションで1-2と1点差に。ゴールを決めた小野のパーフォーマンスは気合が入っていた、彼も色々思う所があるのだろぅ。
あぁ、気持イイ!(*´Д`*)

 

1点差のまま迎えた45分、平川と交代で入った永井。

右サイドに空いたスペースを使いドリブルで切り込みクロス、闘莉王がヘッドで折り返した所をシトンがシュート、キーパー真正面だったが気持ちで決めた。
ありがとぅナギー&シトン!やっぱり頼りになるっ。
達也と交代で入った相馬は目立った仕事は出来ず…、君がもっと頑張ればアレが休めるのだよ!

今日は右からの展開が多かったね。

 

アウェイ鹿島で負けなくて良かった、0-2から2-2に出来た事は素直に評価すべきじゃないかなぁ~。
色々不満もあるけれど勝ち点1を取れた事が大事だ。
次節はホームで新潟戦、ギドはコンディションの悪い選手を休ませるだろうか?

 

目指すはリーグ優勝!一歩一歩前へ。

AD