YUKKA de アメリカビジネス -2ページ目
2005-11-03 13:33:56

ロサンゼルスに戻って・・・

テーマ:YUKKA de アメリカビジネス
今朝、ロサンゼルスに戻ってきました。
今回の日本滞在は予定の他長くなりましたが、本当に充実した日々を送る事が出来ました。

戻ってきてすぐに、新オフィスの物件を見るアポが入っていたようで数件見に行きました。日本に2週間いたせいか、ドルを何回も円と言ってしまう場面もありました。オフィスは今月中にも移転出来そうな感じです。しかし同時にスタッフの採用もあるので、これには少し時間がかかるのではないかと思っています。

日本滞在中に、携帯の留守番電話は毎日チェックしていたのですが、今日戻って携帯が繋がっていなかった事が判明しました。(電話会社の切り替えが上手く進んでいなかったようです。)
日本への出発前に、何度も確認していたのにも関わらずの出来事です。いつもの事なので、怒る気も失せましたが明日は、朝からお客様への謝罪からスタートすることになりそうです。

今日のロサンゼルスは本当に暖かく、半袖で丁度良い気温です。サマータイムも終了し、秋の夜長が始まりました。
2005-10-22 16:41:31

今後の日本でのビジネス展開

テーマ:日本 de  ビジネス
2日前から東京に来ています。
今後、日本でのビジネスを具体化させる為の最終段階に入ってきました。色々な方に協力頂いた事もあり、当初の予定よりも早く話が進んでいます。

基盤が出来れば、後は企画&組み立て/スケジューリングに取り組んで行かなければなりません。
何とかして、現在のプロジェクトを来年の2月頃には日本で少しでも軌道に乗せることが出来ればと考えています。
2005-10-18 09:08:13

ビジネスに大切な事=ワクワク感

テーマ:日本 de  ビジネス
韓国から大阪に到着し、そのままミーティングに入りました。

今まで暖めていたプロジェクトが、ここで一気に開花しそうな予感です。忙しくなると同時に、ワクワク感があります。

前職のボスがいつもビジネスは、ワクワク感が大切だと言っていたのを思い出します。逆にワクワクしない事は、続かないので大変だよ・・・とも言われた事があります。

来週月曜日にロサンゼルスに戻る迄に、いくつかのミーティングがありますが、日々組み立てをしっかりして今後の夢&目標に向かって進んでいければと思っています。
2005-10-16 20:04:54

韓国ビジネスと接待

テーマ:YUKKA de アメリカビジネス
韓国でのミーティングも無事終了し、今晩が最終日となりました。
今回の3日間に及んだプレゼンテーションで、私自身が一番望んでいた方向で、今後会社を運営する事が出来ることになりそうです。

しばらくの間は、本当に忙しくなりますが夢の実現に少しずつ近づいていけていることは嬉しい事です。

今回のミーティング内容は、アメリカと日本の展開話だったのですが、夜は古くからの韓国の知人と
通訳の方も含めての食事会をしました。3年程会っていなかったのですが、久しぶりに韓国式接待を受けました。3年前に来たときもそうでしたが、とにかくお酒の一気飲みを何回したかわかりません。
普段お酒で二日酔いになるなんて事はありませんが、今朝は歩けない程頭痛がしていました。
昨晩も、途中から天井がまわりだしていたのを覚えています。

でも、韓国の接待は私の父親の時代の接待を見ているようで、心がなごみます。(カラダはしんどいですが・・・)


2005-10-14 12:49:17

韓国でのんびり仕事!!

テーマ:YUKKA de アメリカビジネス
昨晩韓国に到着し、今朝はのんびりとしています。
アメリカとの時差の関係で、真夜中の電話会議は入りましたが、携帯電話がないというのはこんなにものんびり出来るのかと改めて感じています。

少し郊外の川(?)の見えるホテルでリラックスモードです。やはり、水をみると心が落ち着きます。

最初は、韓国でミーティング・・・の意味を理解しないまま来てしまいましたが、いざ来ると環境を変えた中でミーティングする事がどうして大事なのかがわかるような気がします。

これから、3日間のミーティングが始まりますが、リフレッシュした中で話が出来そうです。
良い話になる事を願っています。
2005-10-12 14:13:37

日本&韓国出張準備

テーマ:YUKKA de アメリカビジネス
明日から、韓国&日本に出張です。

アメリカでの交渉が終了していない案件に関しましては、現地で苦手な電話ミーティングをする予定です。

韓国では、3日間会議室で缶詰の新プロジェクトミーティングの予定です。でも、おいしい食事をするのを楽しみにしています。

韓国でのミーティング資料が思うように書けず、少し煮詰まっています。多分この調子だと明け方までかかってしまうパターンです。

日本での資料もあるので、今回はプリンター持参で出かけます。荷物が少ないのが旅上手と言われますが、本当にいつも「引っ越しするの?」と聞かれる程荷物が多くなってしまいます。

日本で購入出来るものもあるのですが、いつも使い慣れたものの方がいいと思い・・・いつの間にか荷物が増えてしまいます。

2005-10-11 13:16:09

電話会議 パート2

テーマ:YUKKA de アメリカビジネス
今日は、朝から電話会議が始まりました。3 Way Phoneで、私がプレゼンをする予定だったのですが、
気がつくと他の2人の話が殆どで私は聞き役でした。
NY、シカゴ&ロサンゼルスだったのですが、東海岸の人の英語は早口でロサンゼルスの私にはかなり緊張感が走ります。

いつもながら、「一体電話会議用の電話を作った人さえ居なければ・・・」といつも思ってしまいます。

デジタル環境の今日この頃ですが、あくまでも直接会って話をするが基本のアナログ派の私にとっては
電話会議はとても緊張します。

マーフィーの法則ではないですが、「苦手な仕事だと思えば思う程、その仕事がやってくる。」ではないですが、電話会議の回数は確実に目に見えて増加しています。

以前は、1週間に1度程度だったのが、毎日、そして今日は4本はいりました。何とかして慣れなければ・・・と考える今日この頃です。
2005-10-10 12:41:08

アメリカのクレーム事情

テーマ:ブログ
最近日本に行く機会が増え、今日は海外でもそのまま使用出来る携帯電話を探しに行きました。
結果、すぐに見つかり、ラッキーだとすぐに変更手続きをしました。電話会社を変えたり、諸々の手続きに2時間程かかりました。家に戻ってから、すぐにデータの移し替えをしていたら、あっという間に夕方です。

そこで、1つわからない事があり、カスタマーサービスに問い合わせたところ、「世界各国で使用出来ますが、日本は電話のテクノロジーが世界共通のものと異なるので使用出来ません。」と言われたのです。
今一度、購入したお店に連絡をしたら、「使用出来ない様です。ごめんなさい。すぐに持ってきて頂いたら元に戻します。」と言われました。

仕方ないと持って行くと、今度は「今日は元に戻せないので、自分自身で以前使用していた電話会社に明日行って手続きして下さい。」と言われる始末・・・

正直、怒り爆発寸前でしたので思わず黙って帰ってきました。日本では、怒鳴り込みというのがありますが、こちらではすぐにポリスに電話をかけられてしまいます。(だから、弁護士を介した訴訟が多いのでしょうか!?)

でも、昨日の寿司の話とは逆で「Sorry」の一言で片付けられるのは、いつも納得がいきません。1度ならまだしも、電話をして2度も行ったのに・・・

その土地で色々な違いがありますが、「今日の1日を返して!」と言いたい気分です。
2005-10-09 12:49:14

物事の捉え方で意識は変わると思った事!

テーマ:YUKKA de アメリカビジネス
日は、日本の知人からランチの誘いでお昼前に会う事になりました。約10ヶ月ぶりの再会だったのですが、レストランは共通の知人が2ヶ月前にオープンした、うどん屋さんに行きたいと言われたため、車を走らせました。私は、「多分土曜日なので、満員で入る事は出来ないと思いますよ!」と言っていたのですが、レストランにつくとお客様は誰もいません。

それもそのはずで、中に入ると友人が出てきて、「今朝仕込み中に、厨房の壁にいきなりトラックが追突してきまて・・・」との事!中を見ると、壁はくいこみ水道管も破裂してしまった様子です。
ガス管のダメージがなければ良いのですが・・・と言っていました。

私も状況をみてかなり驚きましたが、友人は「厨房で寿司の仕込みをしていたメキシコ人のスタッフに怪我がなかっただけでも良かったです。」「これで、しばらくは営業ができないのでゆっくり食事でも一緒にしましょう。」というのです。(追突してきたときは、大きな衝撃で全員がもうダメだと思ったそうです。)

スタッフは、お客様が来るたびに事情を説明し、お詫びにと飲み物とお持ち帰り用の寿司を渡していました。

本当に、災難のときの対処の仕方と、捉え方でここまで変わってくるのだと感心したと同時に、見習わなければ・・・と思ったひとときでした。
2005-10-08 14:04:45

緊張の電話会議

テーマ:YUKKA de アメリカビジネス
いつの頃からか、私は本当に電話が苦手になっています。相手の顔が見えないという圧迫感からかも知れません。

特に、最近日本に電話をして留守番電話に繋がった時、メッセージを入れる際に、敬語で舌がうまくまわらず、周りの日本人からは「何が言いたいの!?」といつもつっこまれています。

今日は、朝一番で質問事項がありメンターに連絡をしました。ちょうど学校の先生とミーティング中だったようだったので、「後ほど連絡します。」と言って切ろうとしたのですが、逆に「いい機会だから、他の先生にも相談してみなさい。」ということで、スピーカーフォンに切り替え電話会議が始まりました。

アメリカでは電話会議は、日常茶飯事に行われるのですが、本当に苦手でついつい無口になってしまいます。先方は6人いたのですが、顔が見えない事もあり言葉が思うように出てこないのです。

早く慣れなくてはいけないのはわかっているのですが・・・やはりどちらかというとアナログタイプなのだと思います。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス